自分だけの「〇〇バター」を作りましょう

TABILABO

2018/4/15 15:00


生クリームを振り続けると手作りバターができる、というのは周知の事実。手作りの味は格別です。

ここに紹介するのも生クリームを使用したレシピ。けれど、ただのバターではありません。パーティシーンや肉料理に添えるだけで、一気にテーブルが華やかになるバターです。

ガーリックハーブバター



ガーリックバターは比較的手に入りやすいですが、そこにバジルと合わせることでぐっと風味がアップ。合わせる料理の幅が広がります。ビーフステーキに載せるのが定番ですが、ローストチキンやチキンソテーにも相性ばっちりです。


<材料:作りやすい分量>
生クリーム:200ml
塩:小さじ1/3
にんにく:1かけ
ドライバジル:小さじ1/4

<つくり方>
にんにくは皮をむいて下の部分を切り落とす。フードプロセッサーに生クリームを入れてかたまりができるまで攪拌する。そこに塩とにんにくを加え、市販のバターくらいのかたさになるまでさらに攪拌。キッチンペーパーを敷いたザルにのせ、水気を絞ったらボウルに移し、ドライバジルを加えて混ぜて完成。

柑橘バター



レモンの風味がさわやかな柑橘バター。レモンの香りは皮に多く含まれているため、皮をすりおろして入れるのが最大のポイントです。作るときには、レモンは必ず防腐剤やワックスのかかっていないものを使ってくださいね。


<材料:作りやすい分量>
レモンの皮:1/4個
生クリーム:200ml
塩:小さじ1/3

<つくり方>
フードプロセッサーに生クリームを入れてかたまりができるまで攪拌。そこに塩を加え、市販のバターくらいのかたさになるまでさらに攪拌する。キッチンペーパーを敷いたザルにうつし、水気を絞ったらボウルに移し入れ、すりおろしたレモンの皮を加えて混ぜたらできあがり。

味噌バター



ラーメンでは聞いたことがあるけれど、本当に味噌とバターを合わせてみたことがある人はなかなかいないのでは。これが抜群に合うから不思議です。味噌のもつうまみを、バターのコクが底上げしてくれますよ。


<材料:作りやすい分量>
生クリーム:200ml
みそ:小さじ1

<つくり方>
フードプロセッサーに生クリームを入れて市販のバターくらいの固さになるまで攪拌する。キッチンペーパーを敷いたザルにうつし、水気を切ったらボウルに入れ、みそを加えて混ぜたら完成。

あなたにおすすめ