生駒里奈“ガラス細工作り”で笑顔 乃木坂46卒業後もバラエティに期待

テレビ東京系のバラエティ番組『特捜警察ジャンポリス』で4月14日、漫画『Dr.STONE』の“ガラス職人”にちなみレギュラーメンバーの足立梨花と生駒里奈が箱根・芦ノ湖で「ガラス細工作り」に挑戦した。『特捜警察ジャンポリス(jumpolice)ツイッター』でロケのオフショットを公開しており、作業用のエプロン姿が可愛い。

生駒里奈は乃木坂46からの卒業を発表している。4月22日に日本武道館で卒業コンサートが行われ、5月6日に幕張メッセで開催される握手会が最後の活動となる予定だ。

4月25日にリリースされる乃木坂46の20thシングル『シンクロニシティ』では、センターポジションを打診されながら辞退した。「曲が私の“卒業シングル”になってほしくなかった。レコード大賞後の大事なシングルなので長く歌い継がれてほしい」という思いからだ。

ただ、12日に公開されたカップリング曲『Against』のミュージックビデオは一期生メンバー全員が出演しており、生駒里奈が最後のセンターを務めている。

『乃木坂46 生駒里奈 公式ブログ』では「生駒のやりたい事をアイデアとして使って頂く事になりました」「この一期生だから、この仲間だからやりたいし、挑戦したい事」を形にできたという。後半での見応えがあるソロダンスから、グループを抜けてひとりになっていく演出が感慨深い。

4月6日放送の『Love music特別篇 絆のうた』(フジテレビ系)に出演した生駒は、卒業後について「乃木坂をしっかり引っ張っていける活動もしたい」と話していたが具体的なイメージはなく、3月に登壇したイベントでは「女優」「歌手」といった目標は作らずに「芸能界で生き残りたい」と明かしている。

漫画・アニメ好きな彼女だけに『特捜警察ジャンポリス』のレギュラーは続けるだろう。他にもバラエティ番組には数多く出演してきたので、タレントとしての活躍にも期待したい。

画像は『特捜警察ジャンポリス 2018年4月14日付Twitter「今週は箱根・芦ノ湖でのジャンプ課外捜査で、ジャンポリ女子メンバーがガラス細工作りに挑戦しました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ