キュウソネコカミ、6,000人が熱狂した地元・神戸ワールド記念ホールワンマン公演のBlu-ray/DVD化が決定

SPICE

2018/4/15 14:00


4月14日(土)、キュウソネコカミが地元兵庫県で最大級のホール・神戸ワールド記念ホールでワンマンライブを開催。6,000人を動員した。

ライブは、神戸・中華街を舞台にしたメンバーの映像からスタートし、地元感満載。わずか36秒の楽曲でステージに火柱を立てたり、楽曲の導入に使われる映像がしっかりとロケをされたものだったりと、細部にこだわりを感じさせるステージが続く。終盤にはメンバー5人が楽器をステージに残したまま客席を練り歩いて歌うなど、まさにやりたい放題の2時間半となった。

アンコール前のステージでは、この公演がBlu-ray/DVD化され、7月25日に発売されることも発表された。4月16日(月)の20時59分までにタワーレコードオンラインで申し込むと、この日のライブの撮り下ろしポスターが特典として付属するとのこと。

また、東京・大阪の両NHKホール公演が7月に開催されることも発表されている。4月25日発売のニューシングル「越えていけ/The band」には、両公演の最速先行予約のためのシリアルナンバーが封入される。

あなたにおすすめ