i☆Ris 16thシングル「Changing point」 TVアニメ「魔法少女サイト」のダークな世界を表現した MV公開!!

UtaTen

2018/4/15 12:01



i☆Ris さらにTVアニメCVを担当する茜屋&芹澤からコメントも到着!!


i☆Risは、2012年にエイベックス・グループと81プロデュース共同オーディションで「声優とアイドルの活動の両立を目指すハイブリッドユニット」としてデビュー。それぞれの声優活動に加えて、2014年からはテレビアニメ「プリパラ」にて茜屋の主役キャストを始め、全員が主要キャストを担当。

そして2016年にはデビュー4周年を記念して自身初の武道館公演を実施し、大成功に収めています。6周年を迎える本年は2月21日、テレビアニメ「アイドルタイムプリパラ」第4クールOPテーマ曲であるi☆Ris15枚目のシングル「Memorial」を発売し、5月9日にはTVアニメ「魔法少女サイト」のOPテーマとなる「Changing point」をリリース予定です。それぞれのメンバーが声優の活動に加え、舞台や映画、モデル、ソロデビューなど活動の場を広げると共に、4月19日からは7都市12公演全国ツアーも決定しており、その勢いは止まりません。

そんなi☆Risの、16枚目のシングル「Changing point」(5月9日発売)のミュージックビデオがついにが解禁されました。先日解禁された同タイトルのジャケット写真は、斬新なデジタルテイストのデザインで、これまでのシングルとはガラリと雰囲気を変え、新たな一面をみせていると話題になりましたが、今回のミュージックビデオもまた、TVアニメ「魔法少女サイト」の世界観とリンクするような、クールでダークな雰囲気の仕上がりとなっています。
ミュージックビデオの見どころは、圧巻のダンスシーン。要所に、TVアニメ「魔法少女サイト」の要素を表現した振り付けが散りばめられ、サビでは、主人公の朝霧 彩(CV:大野柚布子)が使用する魔法の力を秘めた銃型の”ステッキ” を構え、打ち抜くようなダンスが取り入れられています。

メンバー茜屋日海夏(奴村露乃役)は、「TVアニメ「魔法少女サイト」のオープニングということで、サビでは、彩ちゃん(朝霧 彩)のステッキをモチーフとした振り付けもあり、是非ダンスにも注目してほしいです。」とコメントしています。
さらに、アニメの中で朝霧 彩が“魔法のステッキキ”を使用すると流れる「涙」の演出も。芹澤 優(穴沢虹海役)は「息の合ったダンスはもちろんのこと、メンバー全員のクールで影のある表情にも注目してほしい。」と、演技にも力を入れたミュージックビデオになっていることが伺えます。
これまでの明るく華やかなシングルとはうってかわって、アニメの世界を彷彿とさせる、ダークでカッコ良いi☆Risを観ることが出来る、本ミュージックビデオに是非ご注目ください。

「Changing point」は、春に開催されるi☆Ris4回目の全国ツアーライブ「i☆Ris 4th Live Tour2018~WONDERFUL PALETTE~」でも披露を予定しており、メンバーの息の合ったダンスパフォーマンスは、会場を湧きあがらせること間違いないでしょう。ツアーは、いよいよ4月19日~初日を迎えスタート致します。
ジャケット写真に引き続き、これまでのシングルとはまた違うダークな世界を前面に出したミュージックビデオが目印のi☆Ris16thシングル「Changing point」は、来月5月9日(水)ついに発売となります。そして本作がOPテーマとなるTVアニメ「魔法少女サイト」にも是非ご注目ください。シングルもついに16枚目となり、結成6年目を迎えたi☆Risの勢いはますます加速していきます!今後の展開にも是非期待下さい。

動画URL:


コメント


茜屋日海夏(TVアニメ「魔法少女サイト」 奴村露乃役)
「今回のミュージックビデオでは、笑顔がひとつもなく、そして振り付けも、力強くもしなやかな雰囲気に仕上がっていて、大人なi☆Risを観て頂けると思います!TVアニメ「魔法少女サイト」のオープニングということで、サビでは、彩ちゃん(朝霧 彩)のステッキをモチーフとした振り付けもあり、是非ダンスにも注目してほしいです。」

芹澤 優(TVアニメ「魔法少女サイト」 穴沢虹海役)
「今回のミュージックビデオは、ダンスのカットが上から横からと、いろんなアングルからの撮影だったので、手の高さやタイミングは、メンバー皆すごく意識して揃えました。シンクロ率100%を目指しています!そして息の合ったダンスはもちろんのこと、メンバー全員のクールで影のある表情にも注目してほしいです。これまでは明るく元気な作品が多かったですが、5周年を迎えて大人になったi☆Risを、このミュージックビデオを通して感じていただけると思います!」

あなたにおすすめ