アダム・リッポン&ガス・ケンワージー “全米一キュートな親友達”がキス<動画あり>

平昌五輪にて“美しいゲイ・アスリート”と話題をさらった、フィギュアスケーターのアダム・リッポン(28)とフリースタイルスキー男子スロープスタイルのガス・ケンワージー(26)。五輪開催期間中に知り合い意気投合した2人が、このほど「GLAADメディア・アワード」のレッドカーペットに登場し大きな注目を集めた。

米時間12日に開催された第29回「GLAADメディア・アワード」授賞式。LGBTQコミュニティで著しい功績をあげた人物やメディアを称える同授賞式で、アダム・リッポンとガス・ケンワージーがスピーチを披露した。アダムは、これまで同性愛者であることを隠していたガスが平昌五輪で交際相手の男性とのキスがテレビで放送され、五輪に“歴史的瞬間”を刻んだことに「ガスは呪縛から解き放たれたんだ!」と述べた。するとガスも「もう誰にだってしちゃうのさ!」と調子を合わせ、アダムにキスをする一幕があった。

これは完全にアドリブだったようで、予期せぬ出来事に少々うろたえるアダム。「あ~あ、僕たち収拾つかなくなっちゃったよ」と本音を漏らせば、「ホント、しょうもないな」とガスからも自虐コメントが飛び出した。バツの悪そうな表情を見せた2人だったが、終盤には「ありのままの自分で愛する母国を代表できたことに喜びを感じます」とガスが締めくくり、歓声を浴びた。

この日の2人は、同授賞式で「GLAAD Media Vanguard Award」を受賞したブリトニー・スピアーズと初対面を果たしたという。五輪期間中はブリトニーが2人に向けたツイートをしていたものだが、ガスは冷めやらぬ興奮を自身のSNSにこう綴った。

「あのブリトニー・スピアーズだぜ! 今夜の対面に、アダムも僕もいまだに興奮が止まらない。『いい匂いがする』って言ってくれた彼女に『ブリトニーこそ…』って答えるのが精一杯だったよ。ブリトニー、Vanguard Awardの受賞おめでとう! 僕はもう完全に君のトリコになっちまった!」

アダムも『Entertainment Tonight』のインタビューで、ブリトニーがInstagram上で見せる飾らぬ姿が好きだと明かし、このように褒め称えている。

「ブリトニーのようなスーパーセレブが素顔を見せてくれることで、多くの人がポジティブなメッセージとして勇気をもらえるはず。素晴らしいロールモデルだよ。」

超イケメン“ゲイ・アスリート”の2人が時折見せるおどけたツイート合戦や、SNS上の微笑ましい2ショットには全米中が夢中だ。互いに別のパートナーがいるため恋愛関係に発展する可能性こそ少ないものの、これからも“Cutest BFFs(全米一キュートな親友達)”として大いに話題を振りまいてくれることだろう。

画像は『gus kenworthy 2018年4月12日付Instagram「It’s Britney Bitch! Still so shook that Adam and I got to meet the queen, tonight.」、2018年2月25日付Instagram「Two weeks ago, at opening ceremonies, we met and a friendship began.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ