蒼井そらがドラマ主演「セクシーシーン」を熱望する中国人

まいじつ

2018/4/15 10:30

(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock
(C)Shutterstock

BSジャパンで4月14日深夜0時からスタートする『真夜中ドラマJ 逃亡花(のがればな)』に、女優でタレントの蒼井そらが、ドラマ初主演するとして話題になっている。蒼井といえば2000年代にセクシー女優として活躍。2005年末に開催された『MOODYZ年末大感謝祭』では、AVメーカー『エスワン』の最優秀女優賞を受賞し、絶大な人気を誇っていた。しかし、2011年以降、新作は発表されておらず、その後は女優として通常の芸能活動を続けていた。

「2010年代に入ってからは中国や韓国で人気に火がつき、特に中国ではVIP待遇の芸能人として有名です。熱烈なファンからは“蒼老師(蒼井そら先生)”と呼ばれ、ツイッターのフォロワーは80万人に迫るほど。人気セクシー女優として活躍した麻美ゆまが約19万人、RIOが約18万人ですから、いかに蒼井がいまだに絶大な人気を誇っているかが分かるでしょう」(芸能記者)

蒼井は今年1月にDJの男性との結婚を自身のブログで発表したが、この発表もいち早くニュースとして報道したのは中華メディアだ。報道を受けて、インターネット上では中国のファンを中心に祝福の言葉が溢れかえった。

今回のドラマは愛する夫が殺害され、その罪を着せられながら決死の覚悟で逃走し、夫殺しの犯人を追うというストーリー。実生活でも妻になったことで、ドラマの役とより近くなったわけだが、視聴者が期待するのは、やはりセクシーなシーンだろう。

期待の集まる「お色気シーン」


「物語では、真犯人を探すため自らの体を売ったり、客を取るために夜の街に立つシーンが展開されるので、ファンとしては、30代になった蒼井の色っぽい姿を期待しないわけにはいかないでしょう。また、放送もBSの深夜枠ということで、地上波ほどお色気シーンに厳しくありません。イントロダクション動画では下着姿が映っていますが、ファン待望の全裸シーンが果たしていつ放送されるのか、日本国内のみならず、海外のファンの間でも期待が高まっています」(同・記者)

蒼井は現在まで、公式にAV引退は表明していない。かつて一世を風靡したあの体が34歳になったいま、どれだけ熟しているのか、放送が待ち遠しいファンは多いことだろう。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス