最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【英会話フレーズ】海外でのショッピング中、声をかけられたらなんて返す?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ショッピングで使う英語表現は、基本を押さえておけばそれほど難しくない。ただ、入店するとすぐに店員から英語で話しかけられることも多いので、そのあたりの一通りのやりとりは頭に入れておこう。おさえておきたい必須フレーズを紹介。

「ありがとう」丁寧に言うと? ディズニープリンセスに学ぶ“美”英会話

■入店後の挨拶で使うフレーズ

日本では「いらっしゃいませ」と言われるぐらいだが、海外の店では店員が近づいてきて声をかけられることが多い。

これは日本の「いらっしゃいませ」とは違い、返事が必要だ。形式的な返事でもいいので、何か答えよう。無視すると大変失礼にあたる。

(例)
・Hi, how are you today?
 -I'm good. Thanks.

この挨拶が終わると、次は「何かお探しですか?」「何かあればお知らせください」のように声をかけられる。どれもシンプルな答えで大丈夫なので、答えられるようにしておきたい。

・May/Can I help you?(何かお探しですか?)
 -I'm just looking. Thank you.(見ているだけです)
 -Yes, please. I'm looking for (a) ~.(~を探しています)

・Are you looking for anything in particular?(何かお探しですか?)
 -No. I'm just browsing.(いいえ。見ているだけです)
 -Yes. Do you have ~?(~はありますか?)
・Let me know if you need anything.(何かあればお知らせくださいね)
 -Thank you.

店員に対して「Excuse me」や 「Thank you」「please」を使うのが基本だ。英語でのやり取りに慣れてきたら、これらも意識して使えるようにしたい。

記事/(C)日刊英語ライフ
ニュージーランドを拠点に活動するYoko Osadaによる英語コラムサイト(https://kiwi-english.net/)。ネイティブから学んだ使える英語と多くの人がひっかかりそうな文法・フレーズなどを「簡単に分かりやすく」日刊で紹介している。

外部リンク(オリコン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス