最高のインナービューティー法!? 蒸し野菜で健康美人を目指そう

美beaute

2018/4/15 10:00


インナービューティー法「蒸し野菜」の魅力とは?



最高のインナービューティー法!?蒸し野菜で健康美人を目指そう

薬膳の考えによると立ち込める湯気には、その食材の持つ生命力やエネルギーが宿っていると言われています。これは蒸し野菜も同様で、蒸気の中で野菜を加熱することによって野菜本来の旨味や香り、そしてエネルギーを最大限に引き出すことができると言われています。

<蒸し野菜の魅力>
【効率良く栄養を摂取できる】加熱することで細胞膜が壊れるため、栄養をスムーズに吸収しやすくなります。

【初心者でも失敗なし】具材をカットし、あとは鍋に入れるだけなので料理が苦手な方も気軽に挑戦できます。

【カサが減るのでたくさん食べられる】カサが減り、しっとりとした食感になるのでたくさん食べられるようになります。

<POINT>
蒸し野菜を食べるときは1口あたり30回を目標に噛むようにしましょう。しっかり咀嚼することで満腹中枢が刺激され、満足感が高まると同時にお通じもスムーズになります。

蒸し野菜の正しい作り方



最高のインナービューティー法!?蒸し野菜で健康美人を目指そう

蒸し野菜を作る際、素材をそのままポンと蒸し器に入れている方が多いのではないでしょうか?しかし、蒸し器に入れる野菜の順番にこだわることで栄養価や風味を更に高めることができるんです!

<栄養価をアップさせる蒸し野菜の正しい作り方>
蒸し器に野菜を入れる際、野菜が育つ畑の中を想像するようにしましょう。例えば太陽の光を浴び、空に向かって育つトマト・なすなどの夏野菜は原則として下に置き、ごぼう・大根・にんじんなど陽性の根菜類は、太陽(熱)に当たると下へ伸びる性質があるため、一番上に置くのがポイントです。

そうすることで下のものは上へ、上のものは下へと「対流」の現象が起こり、蒸し器全体を蒸気が覆うため野菜を効率良く蒸し上げることができます。また、ビタミンCなどの水溶性ビタミンは流水による損失が大きいため、調理前は水につけ置きしないようにしましょう。

いかがでしたか?野菜がたっぷり食べられる「蒸し野菜生活」で内側から健康美人を目指していきましょう!

 Profile

■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ