ヒロミが相葉雅紀に一言。「絶対アイドルになんねぇと思ってた」

ザテレビジョン

2018/4/15 09:00

4月14日放送の「にしやがれ」(日テレ系)に、ヒロミが登場。相葉雅紀とツーリングをしながら、付き合いの長い二人が昔話などを語った。

海辺の道をサンセットを見ながら走行していた二人は、寒くなってきたということで喫茶店に入店。ちょうど海に沈む太陽が見える場所で、語らいながらコーヒーを飲む。相葉がジャニーズJr.時代に出演していた「8時だJ」(1998年テレビ朝日系)でヒロミが司会を務めていたりと、付き合いが長い二人は当時のことを振り返る。相葉はヒロミから“スーパーアイドル相葉ちゃん”というあだ名をつけてもらったことを話すと、ヒロミは「絶対アイドルになんねぇと思ってた」と当時の思いを明かした。

さらにヒロミは「櫻井(翔)が平昌(ピョンチャン)で寒い思いしてる間、お前はバイク乗ってな~」と、ロケ時に平昌五輪の取材をしていた櫻井と相葉を比較。相葉は「どっちも立派なお仕事!」と切り返し、「平昌だけがスゴイみたいな言い方!」と反撃する。

その後、再びツーリングをする二人。日が落ちて気温が下がって来ると心配したヒロミは相葉に「大丈夫?」と声をかける。だが相葉は、今度は自ら「こんなんで寒いって言ってたら、平昌にいる櫻井に叱られます」と、気合を入れ、スタジオでこのVTRを観ていた櫻井は「話題に出してくれてありがとう」とお礼を言っていた。

視聴者は、「ヒロミさんと相葉ちゃんの空気感がいい」「いい感じの仲良し」「自然体で楽しそう」などと、二人の仲の良さなどについてコメントしていた。

次回の「嵐にしやがれ」は4月21日(土)夜9:00より放送予定。ゲストに広瀬すず、福士蒼汰、加藤諒らが登場する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143778/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス