最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

進化系餃子!“ぬる餃子”や“餃子のテリーヌ”が食べられる「神戸餃子オレギョ」新店オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年4月16日(月)、大阪・梅田のハービスエント地下1Fに「神戸餃子オレギョ ハービスプラザエント店」がオープンします!

大阪2店舗目となるハービスプラザエント店のテーマは「自然派ワイン×餃子」で、こだわりの自然派ワインと、業界初の餃子メニュー「ぬる餃子」などが楽しめます。

フィッシュ&チップスからヒントを得た「ぬる餃子」は、揚げてチップス状になった餃子の皮に、神戸牛の牛脂を練りこんだ餃子餡を使った具材を塗って食べるスタイルです。

そのほか、餃子餡をテリーヌ状にした「餃子のテリーヌ(600円)」や、餃子餡で作ったソースをかけて食べるランチタイムのみの「オレギョ流チキンライス(850円)」、餃子の餡を練りこんだ「ポテトサラダ(280円)」など、餃子の新しいスタイルを提案する、進化系餃子メニューが揃っています!

【その他のメニュー】

◆定番メニュー

・自家製味噌で食べる神戸スタイルの「焼餃子(にんにくあり/なし 共に330円)」

・レモン塩で食べる「しそ餃子(390円)」

◆変わり種メニュー

・ヘルシーバターオイル「ギー」で贅沢に仕上げた「4種のキノコとバターの餃子(420円)」

・生姜をふんだんに使用した「生姜の餃子(330円)」

◆ガツンとしたにんにくの風味を味わいたい方には4段階の餃子

・「にんにくダブル」(360円)」

・「にんにくトリプル」(390円)」

・「にんにくフォース(420円)」

・「ロシアンガーリック(450円)」

※価格は全て税抜きです。

また、11時30分~18時まで“30分500円”で自然派ワインが飲み放題になる「ワインビュッフェ」も初導入。餃子屋らしからぬかわいい内装や器、イケメンスタッフなども楽しみつつ、美味しくお得にワインもいただけます。

【店舗概要】

住所:530-0001 大阪市北区梅田2-2-22 ハービスプラザent B-102

TEL&FAX:06-6147-2292

営業時間:11:30~23:00(LO22:00)

ランチタイム11:30~15:00(LO15:00)

アイドルタイムはありません。

ワインビュッフェ:11:30~18:00(30分500円)

定休日:元日、2月と8月の三週目の月曜日(商業施設の営業に準じる)


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス