最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「おっさんずラブ」日比谷線六本木駅改札で田中圭、吉田鋼太郎、林遣都が公開ハグ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京メトロ日比谷線六本木駅の西麻布方面改札に、4月21日(土)にテレビ朝日系でスタートするドラマ「おっさんずラブ」のデジタルサイネージ広告が期間限定で登場することが分かった。

同ドラマは、女好きなのに女性に全くモテない33歳の主人公・春田創一(田中圭)が、ピュア過ぎる乙女心を隠し持つ会社の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居しているイケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)から愛を告白されるところからスタートする、新感覚ラブストーリー。

4月16日(月)から公開されるデジタルサイネージ広告は、田中や吉田、林がどこぞの殿方に寄り添っているというもの。さらに映像の中では、黒澤の妻・蝶子を演じる大塚寧々、春田が気になっている幼なじみ・荒井ちずを演じる内田理央、謎めいた上司・武川政宗を演じる眞島秀和も登場。特別に撮影された“同性や異性との腕組みやハグ”ショットとともに、あの手この手でグワシッと胸をわしづかむ6人のモノローグが次々と流れていく。

一度見たら胸キュンになること間違いなし(!?)な、“おっさんずサイネージ”が見られるのは4月22日(日)まで。六本木駅でひと味違った胸キュンを体感してみては?

■ 第1話(4月21日[土]放送)あらすじ

結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。ところがホッとしたのも束の間、春田の目には“見てはいけないもの”が飛び込んでくる。それは…黒澤の携帯のロック画面に映し出された、春田のキメ顔写真! え、え、え? 何? いまの何!?―――動揺する春田だが、さらに仕事中、黒澤のパソコンでとんでもないものを発見。なんと“spring”と名付けられたフォルダに、春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたのだ! まさか部長…俺のことを…いやいや、確かに運命の恋にいつか巡り合えると信じて生きてきたけれど…こ、これは…

「神様。僕が希望していた運命の恋とは、少しテイストが違うような気がします」

完全にパニくった春田は黒澤を一方的に警戒し、挙動不審に…。そんな中、後輩のイケメン社員・牧凌太(林遣都)が本社から異動してくる。牧は礼儀正しく、仕事にも一生懸命。しかも、料理までも得意らしい。折しも、息子の自立を心底願う母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は、牧に同居を提案。さっそく引っ越してきた牧の“女子力”に、春田は感動しまくりで…!

その頃、運命の歯車は怒涛の勢いで回り始める。なんと、黒澤が春田を呼び出したのだ。やけにムーディーな待ち合わせ場所で春田を待っていたのは…バラの花束を持った黒澤! しかも、男気あふれる黒澤の口から飛び出したのは、「はるたんが…好きです!」という、乙女すぎる愛の告白で…!?(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143735/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス