最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ゲーム上の架空マシンを実車化!アウディが「e-tron ビジョン GT」を製作、世界各地のサーキットでデモ走行を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウディがレーシングゲーム、グランツーリスモシリーズの「グランツーリスモSPORT」に登場する「e-tron ビジョン グランツーリスモ」を実車化、フォーミュラEの「レースタクシー」に起用すると発表しました。

同車は「グランツーリスモ」の発売15周年を記念してアウディのデザイナーが製作したワンオフモデルで、フロントに1基、リアに2基のモーターを搭載したフルタイム4WD仕様。

システム出力815psを発生。車両重量は1450kgと軽量で、50対50の理想的な前後重量配分を実現しており、0~100km/h加速は2.5秒以下と俊足。フォーミュラEのローマGPでプロドライバーがデモ走行を行い、同車のパフォーマンスを披露するそうです。

これまで多くの自動車メーカーが同ゲーム向けにモデル・データを提供してきましたが、実際にサーキット走行が可能なマシンを製作したのはアウディが初とか。

同車は1989年に北米のIMSA GTOシリーズに参戦、ファンを大いに沸かせた「アウディ 90 IMSA GTO」の仕様を取り入れているそうです。

今後も各地で開催されるイベントに登場、デモ走行を行なうそうなので、同車の実際の走りを目にする機会を得ることができるかもしれません。

(Avanti Yasunori・画像:Audi、GRAN TURISMO)

【関連リンク】

Audi Formula E
http://www.audi.com/en/audisport/formula-e/editorial_vision_gran_turismo_launch.html

Audi GRAN TURISMO
https://www.gran-turismo.com/jp/vgt/audi/

外部リンク(clicccar)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス