STU48瀧野由美子、歓喜の涙!“船上劇場”決定

ザテレビジョン

2018/4/15 07:10

岡山・イオンモール岡山で開催されたSTU48デビューシングル「暗闇」握手会イベントで、“船上劇場”に使用される船舶が決定したことが発表され、センターを務める瀧野由美子らが歓喜に沸いた。

瀬戸内7県周遊握手会「せとうちめぐり」のミニライブにて、メンバーが自己紹介を行っている最中、突然会場のスクリーンに生中継の映像が映し出され、STU48の山本学劇場支配人が登場。

岸壁に停泊中の、これから劇場となる船にて、船上劇場として使用する船舶を発表し、船体外観などをリポート。

「わー!」「やった~!!」と驚きながら喜ぶメンバーたち。中でもデビューシングル「暗闇」でセンターを務める瀧野は涙を流しながら、喜びをあらわにした。

STU48発足以来、「瀬戸内7県を舞台にした船上劇場」誕生を目指し、何度も計画の見直しが行われてきたという。そしてこの日、メンバー、そしてファンへの報告となった。船上劇場の開始時期に関しては、今年の夏就航を目指して準備を進めていく。

瀧野は「船上劇場が決定したということで、この瀬戸内7県を回ることになると思うので、私の地元・山口にも劇場の船で行ってパフォーマンスができると思うとすごく楽しみです。

そのためには私たちがレッスンなどを今まで以上に気を引き締めて、船に見合うようなパフォーマンスができるように頑張っていきたいと思います。皆さん応援よろしくお願いいたします」と力強く意気込みを語っている。

また、AKB48 Team4・STU48キャプテンの岡田奈々は「船上劇場というSTU48にとって一つの大きな夢が、目前でかなおうとしているということで…なんだか信じられないのですが、決まったということで、本当に本当にうれしく思うと同時に、改めて気が引き締まりました。

これからまた新たな出発として、もう一度みんなと気持ちを一つにして、頑張っていきますので、ファンの皆さまのお力をお借りしつつ、前進していきたいと思っています!!」とファンにメッセージを送っている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143612/

あなたにおすすめ