最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岩田剛典が日曜夜に電波少年的…!?『崖っぷちホテル!』今夜スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典が民放連続ドラマ初主演を務める『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)が、きょう15日にスタート。岩田の役どころは「謎の訪問客」とだけ明かされているが、第1話でその正体が明らかになる。

物語の舞台は、かつては栄華を誇りながら、今は負債総額3億に迫る破産寸前のド底辺ホテル「グランデ・インヴルサ」。岩田演じる宇海直哉は、超絶ラフで全くホテルに似つかわしくない風貌ながらスイートルームを取り、次から次へと無理な注文をホテル側につけていく。

登場シーンから少年のような笑顔を見せる宇海。その表情がなぜか憎めず、新米総支配人の桜井佐那(戸田恵梨香)は、ムチャぶりをお願いされると押し切られてしまうが、宇海は飄々(ひょうひょう)としながらも、何か別の目的があるようだ。

こうして次々に繰り出される宇海の謎行動の中には、かつてこの日曜22時半から日テレで放送されていた伝説のバラエティ『電波少年』の名企画をほうふつとさせるものも登場する。これは狙い…?

そんな変人を迎え入れる側は、当然もっと変人でなければならない。浜辺美波、中村倫也、くっきー、チャド・マレーン、佐伯大地、鈴木浩介、西尾まり、宮川大輔、りょう、渡辺いっけいというキャストたちが、1クセも2クセもあるホテルスタッフを演じる。

特に、中村演じる厨房内にもかかわらず競艇に夢中な総料理長や、西尾演じる客室の予備トイレットペーパー泥棒する清掃員あたりは、海外のダメホテルに本当に実在しそうな振る舞い。そして、くっきー(犯罪者顔のフロントマン)、チャド(見た目は外国人なのに英語NGのベルマン)、宮川(グチばかりの清掃員)という芸人陣が、コメディ要素をしっかり担保している。

劇中では、絢爛なロビーや、複数のスイートルームを含む客室に、バー、厨房、廊下、総支配人室、事務室と、さまざまなホテルのシーンが登場するが、どれもスタジオにセットを建てたものだそう。初回では、既存の建物ではできない、セットを建てたからこその仕掛けがクライマックスの演出に用意されており、こちらも注目だ。

ちなみに、テーマソングはフランク・シナトラの名曲「Strangers In The Night(邦題:夜のストレンジャー)」。この曲は、同局で土曜23時に放送されている『マツコ会議』でも使用されており、週末の夜は日テレで、落ち着いた優雅な美声に酔いしれるのもいいだろう。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス