温めるだけでここまでウマい! 温やっこ5選

レタスクラブ

2018/4/15 06:30

「やっこ」といえば冷たい豆腐が定番ですが、豆腐を温めてもおいしく作れるのは知っていますか? 温めることによって味の印象が変わるので、豆腐好きな人はぜひ試してほしいメニューです。今回は豆腐のやさしい味を活かした温やっこ5選をご紹介。シンプルな調理法ながら深みのある味を楽しめる料理が勢ぞろいしていますよ♪

■ 基本の温やっこ

【材料・2人分】

絹ごし豆腐 1/2丁、万能ねぎの小口切り 3本分、しょうがじょうゆ(おろししょうが 1かけ分、しょうゆ 少々)

【作り方】

1. 豆腐は半分に切って耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分20秒加熱する。中まで温まったら汁けをきり、器に盛る。

2. 万能ねぎ、しょうがじょうゆをのせる。

(1人分47Kcal、塩分0.1g)

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

パパッとすぐできのお手軽料理。味つけは、おろししょうがとしょうゆを混ぜ合わせた「しょうがじょうゆ」をかけるだけです。あとは万能ねぎを散りばめれば完成なので、あっという間に作れてラクチン。

■ 温やっこのしょうがあんかけ

とろみがあるあんと豆腐がマッチして美味。豆腐を加熱すると水分が出るので、水けをきってから器に盛りつけましょう。

■ 梅おかかのり温やっこ

たたいた梅肉と削りがつおを組み合わせた「梅おかか」が味の決め手。梅おかかをくずしながら豆腐と一緒に食べてくださいね。

■ 中華風温やっこ

しょうゆとオイスターソースなどで仕上げた中華風の1品です。豆腐は厚手のペーパータオルに包んでから電子レンジで温めるのがポイント。

■ ピリ辛ねぎだれ温やっこ

赤とうがらしの辛みと豆腐が相性抜群。酢とごま油のこうばしい香りが食欲をそそります。

春を迎えて気温が上がってきましたが、まだまだ肌寒い日はありますよね。そんな時は温やっこを副菜として献立に加えるのもおすすめですよ。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/140959/

あなたにおすすめ