「見る・採る・食べる」を一度に体験できる!滋賀県竜王町『道の駅 アグリパーク竜王』

GOTRIP!

2018/4/14 12:49



体験交流型農業公園として運営している滋賀県竜王町の『道の駅 アグリパーク竜王』。

広大な土地の中に、滋賀・竜王の自然や農業を詰め込み、「見る・採る・食べる」を一度に体験できることから家族連れに人気のスポットです。

そんな『道の駅 アグリパーク竜王』では、どのようなことが体験できるのかをご紹介しましょう。



・もぎたてを食べよう!自然のままの果物や野菜の収穫体験が一年中楽しめる

パークの中に入ってまず向かった先が「ビニールハウス」。『アグリパーク竜王』では、一年を通して多くの果物や野菜を栽培しています。

いちご狩り・さくらんぼ狩り・桃狩り・ぶどう狩り・ブルーベリー狩り・なし狩り・柿狩り・芋掘りなど、季節によって変わる収穫体験。

いつの時期に訪れても新鮮な果実や野菜の収穫体験を楽しむことができる国内でも珍しいスポットです。

季節の収穫物は無くなり次第終了し、気候により時期が変更になる時がありますが、今この時期に収穫体験をすることができるのは、いちご。



ビニールハウスに入ると、いちごがたくさん!ビニールハウスごとに栽培しているいちごの品種が異なっており、今回訪れたのは「よつぼし」のいちご狩りができるビニールハウスです。





いちごの収穫時期は1月~5月。30分間食べ放題で当日先着順にて受付をしているとのこと。当日の受入れ予定人数は、ツイッターにて配信しています。



30分間食べ放題でどのくらい食べることができるのかが楽しみですね。ハウス内は少々歩きにくい所があるので、スニーカーなど動きやすい靴、服装で望むのがオススメです。



いちごの中でも比較的大きく光沢があり美しい「よつぼし」は、程良いかたさがあり、噛むとしっかりした甘みが口の中に広がります。酸味もほどよくありますが、やはり採れたての果物のフルーティーさをダイレクトに味わえるのが果物狩りの醍醐味。

いちごの時期が終わると、さくらんぼ、桃、ぶどうなど、時期によって収穫の果物が変わりますので、好きな果物の時期があればぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



・パークで栽培した果物や野菜をメニューで提供している

次に向かったのが、『アグリパーク竜王』館内の「Berry berry Cafe(ベリーベリーカフェ)」。

「ベリーベリーカフェ」では、竜王町の山之上地域で採れた、季節の野菜や果物を使ったジェラートの販売をしています。



今の時期は、いちごを使ったパフェやジェラートなどオリジナルのスイーツを楽しむことができます。



こちらは、2018年7月から開催される滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅 滋賀・びわ湖」で発売予定の「山之上ジェラートスイーツ」2種。竜王山の食材を使った『アグリパーク竜王』オリジナルスイーツです。



パウンドケーキは、虹色に合わせて「抹茶、かぼちゃ、ココア、紫芋、いちご」の5色に彩られ、使われる食材は季節によって変わるとのこと。ジェラートとの相性も抜群。竜王で採れた季節の味覚を味わってみてください。



・動物たちにエサを与えたり、ふれあう体験ができる!

続いて、「動物ふれあい広場」に行きました。こちらでは、ひつじやポニー・うさぎ・やぎなどの動物に触れ合ったりエサを与えたりすることができます。



中にはとてもかわいい、鹿児島県吐喝喇(とから)列島原産の日本在来種のトカラヤギもいて、動物ふれあい広場では毎年元気なトカラヤギの赤ちゃんが誕生しているのだそう。時期によってはかわいいトカラヤギの赤ちゃんにも出会えるかも。





・昔の農家の暮らしを体験できる「竜王町農村田園資料館」

動物ふれあい広場に隣接する「竜王町農村田園資料館」では、昔の農家の暮らしの雰囲気を体験することができます。

ムギワラやヨシでできた家の屋根、入口の乳母車からその雰囲気が漂ってきます。



家の中では牛を飼い、農作業時の重労働を助けていた昔の農家の暮らしは、現代の子どもたちにはおとぎ話のように聞こえるかも知れません。

「竜王町農村田園資料館」は、そんな当時の懐かしい姿を再現した資料館。木製農具や民具に触れ、心のなごむひとときを過ごしてみてください。



上記でご紹介した他にも、季節ごとに楽しいイベントや講習会を開いています。一日中楽しく過ごすことができる『道の駅 アグリパーク竜王』で、さまざまな体験をしてみませんか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

施設 道の駅 アグリパーク竜王
住所 滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526番地
営業時間 7月末~8月末 9:00~18:00
     上記以外の月 9:00~17:00
定休日 7月~9月無休
    上記以外は月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
動物ふれあい広場 入場料(田園資料館と共通)
    大人(中学生以上)200円
    小人(小学生以下)100円
施設のHP http://www.biwa.ne.jp/~aguri-p/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス