セクシーなマクドナルドのパロディTシャツを着て登校してしまった小学生(米)

子育てに追われる多くの母親にとって、子供達を学校や幼稚園に送り届けるまでは時間との闘いだろう。このほどアメリカで、息子の登校時の服装に気がまわらなかったため、恥ずかしい格好をさせてしまい反省している母親の話題が届いた。『The Sun』『New York Post』などが伝えている。

今月4日のこと、米テキサス州在住のシェリー・マッカラーさん(Shelly McCullar)はトラヴィス小学校(Travis Elementary School)に通う息子アンソニー君(Anthony)の帰宅後の姿を見て絶句してしまった。着ていた赤いTシャツには黄色の2連アーチのようなデザインが施されており、それはマクドナルドのロゴマークのように見えた。

しかしよく見ると、その黄色のロゴはハイヒールを履いた女性の両脚が大きく広げられたセクシーなデザインだった。おまけにロゴの下には、マクドナルドでお馴染みのフレーズ「I’m lovin’ it」とプリントされている。

このTシャツはシェリーさんの友人から‟お下がり”として貰った中の1枚で、バスケットに入れて保管していたもののアンソニー君はマクドナルドのロゴの付いたTシャツだと疑わずに学校へ着て行ったのだ。シェリーさんは「学校で先生に何か言われなかった?」と尋ねたが、アンソニー君からは「何も言われなかったよ。みんなマクドナルドTシャツだと思って気にもとめてなかった」と返ってきたという。

シェリーさんはこの時のやり取りを動画に収めてFacebookに投稿したところ、10万件以上もシェアされた。そしてこのように綴っている。

「学校の先生方へ、心から謝罪を申し上げます。私はこれから子供達がどんな服装をしているか気を配るようにすることを約束します! 私はアンソニーがこれを学校に着て行ったことを知りませんでした!! 私は決して子供にこんな服を着せることはありません。」

シェリーさんは今回の件をかなり反省しているもようだが、この話題を知った人達からは「笑ってはいけないが面白い」「陽気な間違いだったね」といったコメントが見られ、多くの人に笑いをもたらしたようだ。

画像は『Shelly McCullar 2018年4月4日付Twitter「I need to pay more attention to what my kid put on for school.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス