セリアのアイテムだけでできる!傘収納アイディア3つ

日刊Sumai

2018/4/14 21:30

突然ですがみなさんのお宅ではどんな「傘立て」を使っていますか?
意外にいいデザインのもの、手頃なものが見つけにくいアイテムのひとつではないでしょうか。
そこで、なんとかDIYできないものか知恵を絞ってみました。
セリアのアイテム
向かったのは100均。今ではコンビニとともに、生活の中になくてはならないお店のひとつとなっていますね。
さてさて、筆者がお世話になっているのは、近所のセリア。
以前に日刊Sumaiで「セリアのティッシュケースが意外に使える理由って?」に書きましたが、近所といっても車で20分以上かかります。
セリアよりは近いホームセンターのコメリで、400円台の傘立て(同じものが、Amazonでは783円で出品されていました)が売られていたため、制作費は400円以下という厳しい制限を己に課してみました。

その1.おなじみ、セリアのアレと磁石を使ったヤツ
セリアのアイテム
まずは、「セリアのアレを曲げるだけ!材料費200円でできるワイングラスハンガー」でも使った「インテリア アイアン ウォール バー」と、小さいけれど強力な磁力の「超強力マグネットミニ8P」の組み合わせです。
実はこの方法、洗濯機にくっつけるタオルかけとして、ネットでは知るひとぞ知るライフハックなのですが、今回の記事に応用させていただきました(クレーム対策の前置きですね)。
やり方は簡単で、アイアンバーに磁石をくっつけるだけ。
インテリア アイアン ウォール バー
傘が重い場合は磁石を4つ、そうでない場合は2~3つでも大丈夫
冷蔵庫の側面で試しました
筆者宅の玄関はアルミ製のため、磁石がくっつきませんでした。冷蔵庫の側面で試しました
冷蔵庫の側面で試しました
アパートやマンションなどは鉄製のドアが主流と思いますので、玄関のドアにこのアイアンバーを取り付けるだけで、傘立て、いや、傘かけの完成です。
雨の日に使った傘から滴り落ちる水滴は、同じくセリアで買った植木鉢用の小さめのトレイを置いて対処いたします。
傘はドアの外にかけておいても良いのですが、誰かに持っていかれると困ります。屋内の方がいいでしょう。
制作費は、しめて税込み324円。

その2.「ウッドハンガーミニ」を使って

この度、セリアで見つけた「ウッドハンガーミニ」。
これは壁にネジで留めるスタイルなので、賃貸住宅などでは難しいかもしれませんが、やってみたらいい感じに仕上がりました。
我が家では、玄関の壁にしつらえてみました。
水滴受けは、セリアの植木用トレイです。突起が3本あるので、傘が3つかけられます。
傘だけでなく、ホウキや靴ベラなんかもぶら下げることができて、便利。
傾きを確認しながらネジで留め
セリアの水準器を使って、傾きを確認しながらネジで留めます
重量のある傘も大丈夫
重量のある傘も大丈夫
漆喰を塗ったばかりの玄関の壁に取り付けました
漆喰を塗ったばかりの玄関の壁に取り付けました。見栄えはいかがか?

その3.目からウロコの「ワンキャッチ」が使える!
ワンキャッチ
セリアで売られているモップを壁にかけるためのアイテムですが、家のモップを見ていて気づきました。
「これ、傘でもいけるんじゃね?」
ワンキャッチ
……いけました。
裏に両面テープがついているため、平らな壁になら、どこにでも貼り付け可能。
我が家の場合は、冬の寒さで両面テープの粘着力が弱くなり、モップが落ちてしまったのでネジ留めしてます。
ワンキャッチ
ネジで留めるのは自己責任で……下穴を開けないと割れるかもしれません
木(柱)にくっけるより、ドアなどの平面にくっつければ、より強力です。
これは来客用に数を増やすことができ、かなり実用的と思います。
ホウキなんかも、がっちりとホールドできるようです。
ワンキャッチ
玄関には「ウッドハンガーミニ」を使った傘かけを設置しましたので、こちらは玄関の外に
ワンキャッチ
モデルの傘は、使い回しです
もちろん最初からきちんとした傘立てを買えば面倒はありませんが、100均ショップのちょっとしたアイテムと脳ミソを使って、日々「もっと、くらしにHappyを!」を実践している筆者なのでした。

あなたにおすすめ