野沢雅子モノマネで年収20万円→月収100万円超

ベテラン声優・野沢雅子のモノマネなどで人気のお笑いコンビ・アイデンティティの田島直弥(33歳)が、4月14日に放送されたバラエティ番組「ジョブチューン」(TBS系)に出演。現在のギャラ事情について語った。

最近はメディアへの露出も多く、確実に“売れている”感じが分かる田島だが、この日は儲かっているのかどうかを聞かれると「あー、そうですね。儲かりますね」と告白。具体的には「(テレビ)出させていただく前は年収20万円行くか行かねぇか。今は月収で3桁(100万円以上)いくかどうか」と、野沢のモノマネをしながら明かした。

また、所属事務所の太田プロは「(ギャラが)手渡し」のため、「(100万円の)帯みたいのあるじゃないですか。あれを勲章に大事に持ってますね」とのこと。

ちなみに、同じく太田プロの土田晃之(45歳)のギャラは金額が大きいため振り込みだそうで、「(太田プロの)普通の人は手渡し。オレは稼いでるからね」と豪語していた。

あなたにおすすめ