頭の中に残る!実は男子が喜んでいる女子からの「何気ないひと言」

愛カツ

2018/4/14 20:00


女性が発したちょっとしたひと言によって、男性はドキドキしちゃったりもするものです。

急に異性として意識するようになることだってあるので、恋愛へと発展するキッカケになる可能性だってあるかもしれません。

そこで今回は、実は男子が喜んでいる女子からの「何気ないひと言」を紹介します。



■ ■「昨日のシャツ、オシャレですね」

男性はやはり女性から褒められると、単純にうれしいものです。

中でも、自分のセンスや価値観を褒められると、存在そのものを褒められているような気分にもなるので喜びも倍増します。

なので、「昨日着てたシャツ、すごくオシャレですね」なんて言ってあげると、男心をつかめたりもするでしょう。

あえて翌日に言うことで、本当にオシャレだと思っている感じも伝わるし、ちゃんと見てくれていたといううれしさも男性は味わえるはず。

■ ■「もう帰っちゃうんですか?」

みんなでの飲み会などで、気になる男性が先に帰ろうとしているときには、「もう帰っちゃうんですか?」とつぶやいてもるといいかも。

ちょっと寂しそうに言うことができると、「もっとあなたと一緒にいたい」という気持ちも伝わりやすいでしょう。

帰り際にこんなドキッとさせるようなことを言われたら、男性は帰宅してからもずっとあなたのことが気になったりもするはず。

ただ、しつこく引き止めるような言い方をすると鬱陶しく思われるだけなので、あくまでも残念そうにする姿を見せることが大事ですよ。

■ ■「久しぶりにこんなに笑った」

気になっている男性と食事に行くことができたり、長く会話をすることができた場合は、一緒に過ごせたことのうれしさや楽しさをしっかりと伝えてあげるべき。

「久しぶりにこんなに笑ったな」とさりげなく言ってあげると、男性はかなり喜んでくれるはずです。

「他の誰よりも、あなたといるときが一番楽しい」と言われている気分にもなるので、自尊心や優越感も確実に満たされます。

自分と過ごす時間を楽しんでくれる女性に対しては、「また誘いたい」とか「また話したい」と男性も素直に感じるものですよ。

■ ■「絶対ですからね」

「今度焼肉でも行こうよ」とか「時間が合ったら飲みにでも行こう」なんて、気になる男性から言われたとき、普通に「行きましょう」と返すだけでは、ただの社交辞令で終わってしまうかも。

そこで「絶対ですからね」と告げるだけで、「本気で行きたい」という気持ちが伝わります。

自分と食事に行きたがっている女性のことは、男性だってちょっと気になり始めるはず。

また、誘っても断られる心配はなくなるので、そのままの流れで誘いやすくだってなるものですよ。

■ おわりに

男性の印象に残るような言葉を投げかけてあげることができれば、あなたの見方も大きく変わってきたりします。

「俺に気があるのかな?」と思わせるようなひと言をつぶやいたりすると、恋愛対象としても意識してくれるようになるかもしれませんよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ