【軽井沢】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット20選。観光にもおすすめ

じゃらんnews

2018/4/14 14:00




軽井沢で雨の日でも楽しめるスポットをご紹介!

雨の軽井沢ならではの魅力もたくさんあります。
森の緑に包まれた小さな美術館、軽井沢を愛した作家たちの足跡などを訪ねて、情緒あふれる旅を楽しみませんか!?
ガラス工房での制作や、ハウスいちごの収穫、カーリング体験もおすすめです。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
軽井沢観光会館
軽井沢観光会館出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢観光会館
観光情報の提供、散策やショッピングの合間の休息スペース、特産物の展示、有料公衆トイレなど気軽に利用できる

\口コミ ピックアップ/
外観がきれいで目立つ建物で、二階には展示室があって意外と面白かったです。旧軽井沢の近くにあり、アクセスしやすかったです。
(行った時期:2015年7月)

旧軽井沢のランドマーク的な建物で、1階の観光展示スペースでは軽井沢の名所を紹介してくれています。小動物の剥製もあって面白いと思いました。
(行った時期:2014年6月)
軽井沢観光会館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢739
「軽井沢観光会館」の詳細はこちら
室生犀星記念館
室生犀星記念館出典:じゃらん 観光ガイド 室生犀星記念館
この旧居は昭和6年に建てられたもので、亡くなる前年の昭和36年まで毎夏をここで過ごしました。

\口コミ ピックアップ/
石畳の通りを探し、道に迷っていると親切な地元の方が道案内とオススメスポットを紹介して下さり立ち寄る事を決めました。綺麗に手入れされていて写真を夢中で撮っていると、管理されていると思われる関係者のお姉さまが、とても親切な対応で丁寧にご説明して下さり感激いたしました。本当に有難う御座いました。
(行った時期:2016年9月11日)

軽井沢銀座の奥からわき道を探検するように入った場所にありました。
彼の作品は読んだことがないのですが、作家がどういう場所で暮らしていたかに興味がありました。
まさに隠れ家という感じです。
庭がきれいで、軽井沢の美をここで感じることが出来ました。
(行った時期:2013年10月)
室生犀星記念館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢88
「室生犀星記念館」の詳細はこちら
重要文化財 旧三笠ホテル
重要文化財 旧三笠ホテル出典:じゃらん 観光ガイド 重要文化財 旧三笠ホテル
1905年に建築されて以来、政財界の要人・文人に愛され「軽井沢の鹿鳴館」と言われた木造純西洋式ホテル。1980年に国の重要文化財に指定され館内を見学することも可能。この重厚な西洋建築を設計などからすべて日本人が行ったというのが素晴らしい。窓枠や階段の手すりなどのデザインも見応えあり。

明治時代の社交場にタイムスリップしたよう

\口コミ ピックアップ/
軽井沢駅から白糸の滝のほうに向かって進んでいくと美しい洋館の旧三笠ホテルがありました。ここでは、明治に入って西洋の文化・様式とりいれた当時の様子がよくわかります。その時代に思いをはせながらゆっくりと見学を楽しみました。
(行った時期:2017年4月)

外観、内装ともに、とても雰囲気のある建物です。
中にある家具などは基本的にさわってはいけないのですが、写真スポットとして座ったりできるポイントもあります。
(行った時期:2017年7月21日)
重要文化財 旧三笠ホテル
住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342
「重要文化財 旧三笠ホテル」の詳細はこちら
(旧)軽井沢駅舎記念館
(旧)軽井沢駅舎記念館出典:じゃらん 観光ガイド (旧)軽井沢駅舎記念館
明治43年に大改築された駅舎が、軽井沢駅北口西側に建築往時の姿で復元されました。

\口コミ ピックアップ/
軽井沢駅の隣になんとも風情がある洋館があるなと思ったら、昔の軽井沢駅舎でした。かつての軽井沢駅の貴賓室などがあったり、昔の写真が展示されてあったりと、新幹線が通る前の軽井沢駅や鉄道の様子がよくわかる施設です。
(行った時期:2016年10月)

今の軽井沢駅も嫌いじゃないが この旧軽井沢駅も 駅として建っていたら多分すごく素敵だったと思う
2階の窓も素敵で 商店街の入口の方にあるので帰りに寄ろうなんてゆっくりしてると 時間が足りなくなることもしばしば
(行った時期:2016年7月)
(旧)軽井沢駅舎記念館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178
「(旧)軽井沢駅舎記念館」の詳細はこちら
軽井沢大賀ホール
軽井沢大賀ホール出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢大賀ホール
世界でも類のない5角形サラウンド型のコンサートホールで世界最高水準の音場空間を実現します。

\口コミ ピックアップ/
JR軽井沢駅から歩いて行く事が出来るホールです。
公園の中にあるため、開演前に散歩するのも楽しい。
軽井沢のホールなので、出演者も豪華・一流だったりしますが、その一方で、ご当地アイドル祭りみたいな催しもあるので侮れないホールです。
(行った時期:2013年10月)

軽井沢駅から歩いて10分ほど、非常にアクセスの良い場所です。それほど大きくはないホールですが、ここでクラシックのコンサートなどが行われ、軽井沢の音楽の拠点となっています。コンサートがなくてもカフェは賑わいを見せていました。
(行った時期:2016年10月)
軽井沢大賀ホール
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-4
「軽井沢大賀ホール」の詳細はこちら
ショーハウス記念館
ショーハウス記念館出典:じゃらん 観光ガイド ショーハウス記念館
ショー氏が軽井沢町で最初に建てた別荘を移築復元し、室内には当時の写真などが展示されています。

\口コミ ピックアップ/
旧軽井沢をずっーと行った奥の森の中にひっそりと佇んでいる建物です。軽井沢ショー記念礼拝堂の奥にあります。中も見学出来ます。静かでとても落ち着く場所です。
(行った時期:2017年7月)

旧軽銀座周辺を散策中に、拝観無料の案内があり、見学させてもらった。2階建てで、当時の家具等も展示されており、いい雰囲気でした。
(行った時期:2015年10月)
ショーハウス記念館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢57-1
「ショーハウス記念館」の詳細はこちら
エルツおもちゃ博物館・軽井沢
エルツおもちゃ博物館・軽井沢出典:じゃらん 観光ガイド エルツおもちゃ博物館・軽井沢
「エルツおもちゃ博物館・軽井沢」はドイツ・エルツ地方でマイスター(高度な技術を承継する職人)によって生み出された、「くるみ割り人形」や「パイプ人形」など、300年以上の歴史を持つ伝統木工芸品と欧州の良質な知育玩具を展示する博物館です。ショップやカフェ「ルーエ」も併設しており、ゆっくりと時間を過ごすことが出来ます。

\口コミ ピックアップ/
塩沢湖から歩いて行ける距離にあるおもちゃ博物館です。
ドイツメインの木製玩具が展示されている博物館です。様々なミニチュアや昔用いられていた知育玩具のようなものもおかれています。日本のものとは違う雰囲気のおもちゃが見られ、なかなか興味深いところです。
(行った時期:2015年7月)

マイスターの匠の技のすごさを感じた。また、木のおもちゃのお店やカフェも併設されているので、見学した後も楽しみがあってよかった。
(行った時期:2016年8月)
エルツおもちゃ博物館・軽井沢
住所/長野県北佐久郡軽井沢町塩沢193-3
「エルツおもちゃ博物館・軽井沢」の詳細はこちら
信州ハム軽井沢工房
信州ハム軽井沢工房出典:じゃらん 観光ガイド 信州ハム軽井沢工房
軽井沢の思い出に、ファミリーで、お友達と手作りウィンナーを造って楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/
少しお高めの粗挽きのお肉を使ってウインナーを作れます。事前予約が必要で、予約もすぐに埋まってしまうのですが、すごくたくさん作れるうえに、おいしくてまた家族で近くに来た時にリピートしたくなります。
(行った時期:2017年6月)

ドイツ仕込のやり方で、本格的なウィンナー作りを体験できます。丁寧に教えてくれるので、思いのほか簡単にウィンナーを作ることができました。とても楽しかったです。
(行った時期:2016年12月)
信州ハム軽井沢工房
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東236
「信州ハム軽井沢工房」の詳細はこちら
軽井沢千住博美術館
軽井沢千住博美術館出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢千住博美術館
世界で活躍する日本画家・千住博の作品を美しい樹々や花々とともに楽しんでいただける美術館です。

\口コミ ピックアップ/
世界的に著名な千住博の日本画展示されている美術館です。広い敷地に建つ近代的な建物は、作品と良くマッチしていて充実した時間が過ごせます。
(行った時期:2017年7月)

友人と共に行ってきました。この美術館、ぜひおすすめしたい場所でした。とても広く美しい美術館で、なかなか見ごたえもありよかったです。
(行った時期:2016年10月)
軽井沢千住博美術館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉815番地
「軽井沢千住博美術館」の詳細はこちら
軽井沢アイスパーク
軽井沢アイスパーク出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢アイスパーク
通年型カーリングホール。屋外併設のアイススケートリンクがあり、夏季はローラースケートなどが楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
家族旅行でカーリングをしにきました。
子供がやりたがったので出来て良かったです。
とても楽しめました。
(行った時期:2017年6月)

とても綺麗な施設でカーリングの体験ができます。
スティックの使い方、足の使い方、丁寧に教えてくださり、初心者でも楽しむことができます。
アイススケートが苦手なので、心配していましたが、足元に意識を集中させていさえすれば、問題なく楽しめました!
(行った時期:2014年10月)
軽井沢アイスパーク
住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1154-1
「軽井沢アイスパーク」の詳細はこちら
軽井沢絵本の森美術館
軽井沢絵本の森美術館出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢絵本の森美術館
「軽井沢絵本の森美術館」は欧米絵本を中心に、近・現代に活躍する画家の原画、初版本などを展示する美術館で、英米児童文学研究者である吉田新一氏の研究資料やピーターラビットに関する展示があります。敷地内には英国人ランドスケープ・デザイナー、ポール・スミザーが監修する軽井沢の原生植物を中心とした「ピクチャレスク・ガーデン」も広がります。

\口コミ ピックアップ/
絵本とおもちゃの博物館です。森に囲まれた敷地内に美術館、ガーデン、図書館、など施設が集まっています。美術館は木をふんだんに使った建物でとてもここちよかった。
(行った時期:2017年4月)

あいにくの雨でしたが、非常に楽しめました。2歳の子供は飛び出す絵本に夢中になっていました。私自身は企画展で展示していたあべ弘士さんの絵本が気に入り、購入しました。緑がとても気持ち良かったので、晴れていたらもっと楽しめると思いました。
(行った時期:2011年9月20日)
軽井沢絵本の森美術館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉182(塩沢)
「軽井沢絵本の森美術館」の詳細はこちら
歴史民俗資料館分室市村記念館
歴史民俗資料館分室市村記念館出典:じゃらん 観光ガイド 歴史民俗資料館分室市村記念館
戦時中の首相近衛文麿の別荘を市村家から寄贈され、明治以来の軽井沢の歴史を見つめてきた記念すべき建物。

\口コミ ピックアップ/
森の中でうす緑色の洋館がとても映えて見えます。ここは大正時代に近衛文麿が別荘として購入し、その後市村今朝蔵が購入して平成になって現在の場所に移築されたものだそうです。外観は洋風ですが中は和風の部屋もあり、そこには当時の生活が目に浮かぶような独特な空間がありました。
(行った時期:2016年6月)
歴史民俗資料館分室市村記念館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉2112-101
「歴史民俗資料館分室市村記念館」の詳細はこちら
セゾン現代美術館
セゾン現代美術館出典:じゃらん 観光ガイド セゾン現代美術館
世界的に有名な現代アーティストたちの作品を多数収蔵、展示。庭園にも現代アートの作品が展示されている。

\口コミ ピックアップ/
面白い美術館でした。
内容は豊富で、たくさん面白いものがあります。
チャンスがあれば一回来てください。
(行った時期:2016年5月)

現代アートと自然が融合した美術館です。イサム・ノグチなどの巨匠の作品やウォーホルなどのポップアート作品も充実しています。
(行った時期:2014年6月)
セゾン現代美術館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉2140(千ヶ滝西区)
「セゾン現代美術館」の詳細はこちら
深沢紅子野の花美術館
深沢紅子野の花美術館出典:じゃらん 観光ガイド 深沢紅子野の花美術館
終生、野の花をこよなく愛し、野の花を描き続けた紅子の作品を展示している。美術館は明治四十四年館の二階。休業日、営業時間については要確認。

\口コミ ピックアップ/
盛岡にある深沢紅子の花美術館は好きで何度か行ったことがあります。深沢紅子の描いた軽井沢の花を見られるのをとても楽しみにしていきました。盛岡で見る花とは少し違って新鮮でした。
(行った時期:2017年4月)

軽井沢タリアセンの中にある美術館です。開館20周年記念特別展をしていました。深沢紅子さんのぬくもりのある作品の世界に触れることができます。
(行った時期:2016年10月)
深沢紅子野の花美術館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉217軽井沢タリアセン内
「深沢紅子野の花美術館」の詳細はこちら
ペイネ美術館
ペイネ美術館出典:じゃらん 観光ガイド ペイネ美術館
建物はA.レーモンドのアトリエ兼別荘。レイモン・ペイネの原画、リトグラフ、愛用の画材等を展示。季節により営業時間、休業日が異なるので、要確認。

\口コミ ピックアップ/
軽井沢タリアセン内にある美術館です。タリアセンの入場券が必要となります。レイモン・ペイネの特徴でもある、なんともかわいらしくてロマンチックな絵が展示されていました。建物も風情のある感じで落ち着いた空間になっています。
(行った時期:2016年10月)

絵画も素敵だけど 立体のもとても素敵 ハートがいっぱい
フランスの画家 レイモン・ペイネさんの美術館で 真っ赤な建物はアトリエ兼別荘として建てられたらしいですが全く古臭さを感じないのに貴重な文化遺産の登録されているらしい
(行った時期:2016年7月)
ペイネ美術館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉217軽井沢タリアセン内
「ペイネ美術館」の詳細はこちら
追分宿郷土館
追分宿郷土館出典:じゃらん 観光ガイド 追分宿郷土館
中山道浅間根腰の三宿の一つが追分宿で、江戸時代参勤交代時の宿場町として繁盛した。宿場町の変遷を展示。

\口コミ ピックアップ/
江戸時代の旅籠をイメージした建物で、とても趣きがあって良かったです。追分宿は古い建物があまり残っていないので、この建物を見るだけでも見応えがありました。中では追分宿に関する資料などが展示されていて、軽井沢のもう一つの側面が垣間見えます。
(行った時期:2016年10月)

追分宿の歴史や文化を、暮らしの資料や個人コレクションなどで展示発表しています。
スタッフの方がとても親切でした。
見どころが多いので、時間をある程度みておきたい場所です。
(行った時期:2013年10月)
追分宿郷土館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町追分1155-8
「追分宿郷土館」の詳細はこちら
堀辰雄文学記念館
堀辰雄文学記念館出典:じゃらん 観光ガイド 堀辰雄文学記念館
作家堀辰雄に関係する資料を展示・保管する文学資料館。毎年堀辰雄ゆかりの特別展開催。

\口コミ ピックアップ/
追分宿にある博物館です。
堀辰雄が住んでいた家や、彼と家族が使っていた品物などが展示されている資料館など、いくつかの建物が敷地内にありました。
こんな家に住んでみたい、と思いました。
(行った時期:2013年10月)
堀辰雄文学記念館
住所/長野県北佐久郡軽井沢町追分662
「堀辰雄文学記念館」の詳細はこちら
軽井沢ガーデンファーム
軽井沢ガーデンファーム出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢ガーデンファーム
\口コミ ピックアップ/
夏にイチゴ狩りができるなんて、とても驚きました!
従業員の方に教えていただきながら2種類の夏いちごを摘み取ったのですが、どちらも美味しく大満足でした。
休憩所で摘んだいちごを少し食べて、残った分はお土産用に包んでもらいました。
(行った時期:2017年9月)

サマークイーンという夏に育つ品種の摘み取り体験をしました。
ビニールハウスの中に入ると、いちごの良い香りがあたり一面に!思わず夫婦でニヤニヤ顔を見合わせちゃいました 笑
摘み取ったいちごはお店の方に包装してもらって家に持ち帰って食べました。本当に香りが良くて甘くて、味が濃くって…1パックがあっという間に食べてしまったけれど大満足でした♪
また来ま~す!
(行った時期:2017年10月7日)
軽井沢ガーデンファーム
住所/長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1
「軽井沢ガーデンファーム」の詳細はこちら
浅間縄文ミュージアム
浅間縄文ミュージアム出典:じゃらん 観光ガイド 浅間縄文ミュージアム
浅間縄文ミュージアムは、世界的活火山浅間山の自然史と浅間山麓の1万3000年前~2300年前の縄文文化(国重要文化財焼町土器)を展示する博物館です。土器や石器づくりなどの縄文体験ができます。

\口コミ ピックアップ/
土器などを見ることができ、歴史の勉強になるミュージアムです。あまり見たことのない土器を見ることができ、ためになりました。
(行った時期:2014年7月)

長野県は縄文文化が栄えた場所で、浅間地域でも縄文の遺跡がたくさん出土します。結構充実していて勉強になります。
(行った時期:2016年6月)
浅間縄文ミュージアム
住所/長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1901-1
「浅間縄文ミュージアム」の詳細はこちら
軽井沢ガラス工房
軽井沢ガラス工房出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢ガラス工房
\口コミ ピックアップ/
店内とっても綺麗なガラス細工が並び、店員サンも丁寧にアドバイスして下さり素敵なグラス作り体験が出来ました♪
子供もおお喜びでしたので、また機会があれば他の体験も挑戦してみようと思います★

(行った時期:2018年1月)

小さい子にもオススメ
ステンドグラスの写真たて作りました。1年生と5年生の姉妹でしたが、どちらも楽しんで作りました。見本があるのでその通りに作っても良いし、自分なりに工夫してたくさん貼ってオリジナルで作っても楽しめます。時間がかからずに持ち帰り出来るので子供達もお土産ができて大満足でした
(行った時期:2018年1月)
軽井沢ガラス工房
住所/北佐久郡軽井沢町長倉664-9 軽井沢ガラス工房
「軽井沢ガラス工房」の詳細はこちら

※この記事は2018年2月時点での情報です

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス