最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

亀田興毅、憧れの“伝説のボクサー”マニー・パッキャオと夢の対談!現役時代も行った過酷なトレーニングに密着(AbemaTV)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 14日夜11時よりAbemaTV(アベマTV)にて、ドキュメンタリー番組『ラスト亀田興毅~最後の現役復帰~』#3が放送される。

 本放送回では、“浪速の闘拳”であった現役時代の自分を取り戻すべく、対戦相手発表の記者会見翌日からフィリピンへの武者修行へと旅立った亀田興毅に密着。2009年から世界戦の前に必ず合宿をしていたという亀田にとって、フィリピンは馴染み深い土地。さらにボクシング大国であるフィリピンには世界ランカーレベルの選手が多く、ハイレベルな環境で自分を追い込めるとの理由で今回の合宿に挑む。


 亀田は「自分のことを誰も知らないこの環境にいると、ストレスから解放される。日本にいると多少なりともストレスを感じているんやろうな」と、異国の地でのロードワークをしながら今の自分の心情を吐露する。次に訪れたのはマニラにあるエロルデジム。フィリピンに来た時は必ずこのジムでトレーニングをしていたという亀田は、ここで3年ぶりとなるスパーリングに挑む。現役チャンピオンである、東洋太平洋ライトフライ級王者のエドワード・ヘノ選手を相手に強烈な右ストレートをもらい、鼻から流血してしまった亀田。果たして現役時代のような動きを取り戻せるのか?

そして亀田はこの武者修行の大きな目的でもあった憧れの“伝説のボクサー”マニー・パッキャオ選手との面会に向かう。12億円とも言われる豪邸に招かれた亀田は、ついに本人との夢の対談を実現。自身と同じくブランクを経てのプロボクサー復帰の経験もあるパッキャオ選手に、亀田がどうしても聞きたかったこととは?そんな亀田に、フィリピンの英雄がかけた言葉とは?

さらに番組は、今回の亀田の対戦相手で、先日、自身約4年7カ月ぶりの試合であるタイ国スーパーバンタム級暫定王座決定戦に挑み、見事勝利をおさめたポンサクレック・ウォンジョンカム選手のトレーニングにも密着。“日本人キラー”との異名を持つ絶対王者のトレーニング内容や亀田に向けてのメッセージは、4月14日夜11時からの放送をお楽しみに。

(C)AbemaTV

⇒ 『ラスト亀田興毅~最後の現役復帰~』#3は4月14日夜11時から放送!

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス