二宮和也、ゲームのしすぎで捻挫?「一番やってる時だったら14時間」

ザテレビジョン

2018/4/14 18:35

4月13日放送の「ぴったんこカン・カン SP」(TBS系)に、二宮和也が10年ぶりに登場。大好きなゲームについて、「休みの日とかだったら一番やってる時だったら14時間」と驚きのプライベートを明かした。

安住アナからおいしいレストランなどに興味がないですよねと聞かれると、「自分の知っているところだけで。このまま死んでいこうと思ってるから」と二宮。まずは、ハンバーグが好きな二宮のために東京・神谷町の人気洋食店を訪れた。

私生活について聞かれると、「仕事に関しては感謝してるんですよ。こうやって人に会うし、それがなかったらずっと黙ってるんだもん。貴重ですよ、こんなに外出てるの」とプライベートを明かした二宮。

家ではゲームをしている二宮、安住アナからどれくらいプレーするのかを聞かれると、「休みの日とかだったら一番やってる時だったら14時間。

10時から24時。ずっとあぐらをかいてるのよ、やってる時って。足が痛くなって立ち上がれなくなって、痛いから寝よってなったの。次の日起きても痛みが変わらない。これ痛いな、なんなんだろうって病院行ったら捻挫してた。じんわーり14時間かけて…」と驚きの私生活を明かした。

また、今回のロケではドラマ「ブラックペアン」で共演中の俳優陣が合流すると聞くと「年下(の俳優)が登場すると対応に困る」と二宮。

「年下の人にはよく思われたいじゃん。仲良くしてもらっている高橋克実さんとか、どう考えたって俺より早く死ぬわけじゃないですか」と切り出すと、安住アナから「ちょっと言い方変えませんか?(笑)」と指摘されながらも、持論を展開した。

「(年上)だからこそ、言いたいことが言えるし。この人に何を言われようと俺より先に逝っちゃうわけだから。だから別にいいと思って付き合えるわけ。

後輩の人って私より長く生きるわけじゃないですか、そしたら自分が逝ったあとも『あの人いい人だったよね』っていい人で生きながらえたいの。だから、いいように接しようとしちゃう」と二宮は語った。

番組中盤からは、ドラマで共演中の竹内涼真が合流して一緒にチーズを堪能した。続いて、葵わかなとストレッチを体験、小泉孝太郎とは隠れ家バーでお酒を楽しむなど共演者らと和気あいあいと語らっていた。

次回「ぴったんこカン・カン」は4月20日放送。ゲストに菊池桃子と杉咲花が登場する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143619/

あなたにおすすめ