最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

NGT48北原里英、AKBグループの仕事に激怒 嫌な水着撮影あった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日、『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)が放送された。世にあふれる“鬼ギレ”の声に耳を貸し、悪行を働く不届き者たちをバカリズムがイラストによって地獄に送るという、ストレス解消系バラエティ番組だ。

今春、NGT48を卒業することが決まっているゲストの北原里英は、長年在籍してきたAKBグループのへの“鬼ギレ”エピソードを語った。

「AKBって次の日の(仕事のスケジュール)連絡が本当に遅いんですよ」と北原が切り出すと、元乃木坂46の宮沢セイラもウンウンと大きくうなずきながら「めちゃくちゃ遅い。ほぼ当日連絡ですよね」と激しく同意。

北原は「前日の夜11時とかになって寝たいのに連絡が来ないから寝れないことが結構あるうえに、前日にいきなり明日水着にならないといけない撮影があることが知らされて……。1週間前ぐらい前には知らせてほしい」と心の内を語った。


 「不本意な状態で写った水着撮影とかもあるんですか?」とのバカリズムの問いかけに、北原は「あります!」と即答。テレビ番組のエステ企画だったのに前日にお腹いっぱい餃子を食べてしまい大変だった、というエピソードを明かす。

思わずバカリズムが「わざとそうしてるんですかね?」と疑問を抱くと、北原は「本当にギリギリまでメンバーが決まらないことが多いんだと思います。ステージでのポジションも当日になって違うポジションへの変更を聞かされたことも結構ありました」とボヤキつつも、「そんなのとも、もうお別れなんですけど……」と感慨深げにAKBの裏側を振り返っていた。

(C)AbemaTV


外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス