ガンバレルーヤよしこ、イケメン俳優とのキスシーンドッキリにご満悦

ザテレビジョン

2018/4/14 17:30

4月13日の「金曜★ロンドンハーツSP」(テレビ朝日系)は、“もしもイケメンとキスシーンがあったら…”をテーマに、ガンバレルーヤのよしこに結婚情報誌のニセCMドッキリを敢行した。

よしこの相方まひるから「最新よっちゃんの肌荒れがヒドくて、仕事が忙しいのはありがたいんですけど、女性としてドキドキするような感覚が必要なんじゃないか。

とにかくよっちゃんのお肌をキレイにしてあげたいんです」との声を受け、イケメン俳優とのニセCMをセッティングした今回のドッキリ。ラブラブなシーンやキスシーンを用意し、女性として潤ってもらおうという主旨で行われた。

そのキスの相手となるのは、イギリス出身の21歳、ハーフモデルの瑛(アキラ)で、よしこは早速スマホで顔をチェック。するとその甘い容姿に「カッコイイ、唇イイですね。キスがしやすそう」と大絶賛。

ニセCMの撮影当日は緊張しまくりで、ヘアメークさんに「キスは何回もしてるんですけど、全部そのお仕事で、舞台とかで」とビジネスキスは豊富に経験していることを明かし、「(キスをすると)その都度その都度好きになっちゃうんですよね私。意識しちゃうんですよやっぱり」と、恋愛体質であることを付け加えた。

ウエディングドレスに着替えキスシーンを迎えたよしこ。スタジオでは相方のまひるが「このキスの日の前日に、夜寝る前一人でこそこそイヤホンつけて動画を見てたんですよ。

パッとのぞいたらキスの動画見て勉強してたんです」と暴露すると、よしこは「マグロだと思われたらイヤだから」と、妄想はキスよりもかなり先に行っていたことを語った。

司会の田村淳(ロンドンブーツ1号2号)がゲストのゆりやんレトリィバァに「ゆりやんどうでしたか。同期なんだよね?」と振ると、「そうなんです。よっちゃんとは6年くらい一緒にいるんですけど、初めてあんなかわいいよっちゃん見た。かわいらしいよっちゃん」と、よしこの肩に手を置き本気のコメント。

最後はお待ちかねのキスシーン。よしこは感想を「いやもうめちゃくちゃうれしかったですよ。(唇が)触れた瞬間に、本当にもう体中のブツブツが引っ込んだって感じ」と言うが、淳は「引っ込んだところ大変言いづらいんですけども、実はキスしてないんですよね。キスはしてないんです」と告げる。

「意味が分かんないんですけど。いや、しました。キスしましたよ」と言い張るよしこに衝撃の真実が。

目を閉じたままキスをする演技指導の後に本番となったのだが、実はキスする瞬間、唇はもちろん、顔の肌触りまで本物そっくりに作られた頭部の人形、ニセメン君に入れ替わっていたのだ。

これに気付かず満面の笑みでキスをして瑛を見詰めるよしこ。一発OKで撮影が終わり、楽屋では電話番号を交換。だがこの番号も番組が用意したもので、よしこは何度かメッセージのやりとりをしたというものの、その相手はADとだったことが明かされる。

がくぜんするよしこに、淳が「改めて瑛君に『よしこと連絡先を交換してもイイですか?』とスタッフが確認したところ、OKならスタジオに登場。NGならこない」と言うことを伝える。

いざカーテンが開くとそこには瑛がおり、淳が「どういう気持ちで連絡先交換してもイイなと思ったんですか?」と問うと、アキラは「撮影を振り返って、面白い方だったんで、ぜひ交換したいなと思って」とその理由を告白。

淳の「どういう子でしたか?」との問いには、「番組とかだと、『クソが!』とか言って(口が悪いんですけど)。指毛隠したりとか、すごい乙女な部分があって、そこに女性の一面があるんだなって」と素直な感想を語った。

これによしこは「でも私、カーテン開けていなかったら『クソが!』って言おうと思ってました」とはにかんだ様子で答え、2人はリアルな連絡先を交換。よしこは「やったー! ごちそうさまでーす」と言い、淳に再び瑛とのキスと促された。

だがやはり途中からニセメン君に変わりそれとキス。唇の感触を覚えていたよしこはすぐに気付き、ニセメン君を払いのけ「クソが!」とお決まりのツッコミを見せ、スタジオを沸かせていた。

次回の「金曜★ロンドンハーツ」は4月20日(火)夜9時より放送。「男女芸人で究極恋愛バトル カップルが続々誕生!ラブマゲドン」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143618/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ