「大丈夫か3回聞いて」「面倒くささも愛して」 ホラン千秋のワガママ過ぎる女性論に賛否

しらべぇ

2018/4/14 17:30


13日深夜に放送された『女心がわかる男わからない男』(日本テレビ系)に、タレントのホラン千秋(29)が出演。女性の気持ちを代弁したものの、視聴者からは賛否が起こる結果に。

(画像は ホラン千秋公式ブログのスクリーンショット)

■「大丈夫」かわかってほしい


「女性の口にする『大丈夫』『何でもない』は大丈夫じゃない」、番組が調査したアンケートで、女性の72.7%が賛同したこの主張にホランも納得。

「心配を掛けたくない、気遣いのできる人間というのをあらわすために、大丈夫って答える」とホラン。しかし、大丈夫じゃない雰囲気だった場合、「最低でも3回は大丈夫か聞いてほしい」と熱弁。

本当は大丈夫じゃないか、本当に大丈夫かの判断は「雰囲気で読んでほしい」と強調。ライン・メールの文字からも「本音を読み取って」と主張すると、バカリズム(42)、ノンスタイル・井上裕介(38)、KAT-TUN・中丸雄一(34)らから「面倒くさい」の大合唱。

「面倒くささも含めて愛してほしい」と女性の気持ちを代弁した。

■ホランは止まらない


88.3%の女性が「疲れたアピールする人が許せない」と回答すると、ホランも「本当に仕事できる人は疲れたって言わない。疲れたっていう余裕がある人はまだまだ」と厳しい。

「段取りの悪い男」が許せないため、「『ノリで何とかなる』って人はダメ。でも段取りが見えすぎるのもイヤ」と持論を展開。

「街中のガラスでいちいち髪型をチェックする男」には「そんな時間あるなら、ほかのことに時間使って。自意識過剰な男がイヤ」と一喝した。

■視聴者から賛同の声


男には読み取るのが難しい女性心。ホランの主張に賛同の声が上がっている。








■中には批判も…


しかし、「あまりにもワガママ」にも映ったようだ。中には批判的な意見も多かった。










■女性の3割「一瞬で恋が冷めた」


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,666名を対象に調査したところ、女性の33.5%が「恋が一瞬で冷めたことがある」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

女性の気持ちは些細なことで移ろいやすい。不用意な言動や行動で、それまでの関係が崩れるなどもあるだろう。男性は、細心の注意と、ホランの言う通り「めんどくささも含めて愛する心」が必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→不快なハーフ女性芸能人は誰?20代女性の3割が嫌いなのは…

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年6月19日~2015年6月22日
対象:全国20代~60代 男女1,666名

あなたにおすすめ