最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

瞳の色を変える手術でインスタモデル、視力の一部を失う(米)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
100万人のフォロワーを持つ美容整形が大好きなインスタモデル。彼女が2016年に瞳の色を変える施術を行った結果、視力の一部を失うというとんでもない事態になってしまった。英メディア『The Sun』『Metro』などが伝えている。

アルゼンチン人で米フロリダ州マイアミに住むナディーン・ブルーナさん(32歳)は、双子の妹ダナさんとともにインスタグラムで人気を獲得しており、現在100万人のフォロワーを抱えている。

インスタモデルとして活躍するナディーンさんは定期的に整形手術の費用をスポンサーからオファーされることもあり、セクシーな写真の他ににこれまで受けてきた美容整形の施術写真も頻繁に投稿してきた。そこで2016年9月、ナディーンさんは瞳の色をヘーゼルからライトグレーに変えたいと思い、マイアミから3時間ほどで行けるコロンビアのボゴタへ施術のために飛んだ。

「多くのフォロワーがいるから、いつも外科医に連絡して宣伝のためのコラボを持ちかけているんです。目の手術はアメリカでは不認可なので、インスタへの動画と写真投稿をする代わりに費用を3,000ドル(約32万円)と安くしてもらって、コロンビアのエウジェニオ・カーベラ医師(Dr Eugenio Carbera)に手術してもらうことに決めました。」

ナディーンさんは、レーザー治療により両目にシリコンインプラントを挿入する施術を行った。しかしインプラントにより視神経が圧迫された結果、視界がぼやけて両目が炎症を起こし痛みを伴うようになったのである。

2017年3月と6月にナディーンさんは再びコロンビアへ行き、ダメージ修復のための治療を2回受けた。しかし回復せず、マイアミにある眼科医院「Bascom Palmer Eye Institute」で診察を受けている。同医院のラニャ・ハバシュ眼科医は両目が慢性炎症を起こしていることに気付き、9月には危険なインプラントを除去。さらに11月には緑内障を治療し、視力回復のための緊急手術を行った。ハバシュ医師はナディーンさんの目についてこのように話している。

「目にシリコンを挿入することで、涙の排出路を詰まらせてしまったのです。水が流れず排出できないので、眼圧が高くなるだけでなく細菌に感染しやすくなり、視神経などが侵されてしまい取り返しのつかないことになります。彼女は一生治療を続けていかなければならないでしょう。こういうことが起こるために、目の施術はFDA(米食品医薬品局)では認可されていないのです。」

結果としてナディーンさんの目は永久的ダメージを受け、右目の80%、左目の50%の視力が失われた。さらに白内障を患い、今後は角膜移植も受けなければならないという。目は常に赤くかゆみがある状態で、瞳孔は眼内に入る光量の調整ができなくなってしまったそうだ。

「目の施術のせいで、この2年間は重いうつ病にも陥りました。施術前の両目は何の問題もなかったのに、人生が台無しになったような気分になりました。双子の妹がそんな私を支えてくれて母親のように何でもしてくれたので、とても救われました。炎症を起こしていた間、インスタの写真撮影ができずにいました。私は生計のほとんどをインスタで立てているので、その間は貯金を切り崩していました。自分のことをとても強くて勇気があって、聡明だと思っていましたが、この目の施術に関しては愚かな選択でした。私の目は90歳の老女のようになってしまいましたが、この先の治療がうまくいけばいいなと思っています。」

ナディーンさんの人生に大きな影響を与える施術をしたコロンビアのカーベラ医師は、「彼女は我々の患者だったが、個々の情報については明らかにすることができない。またその後の治療や診断結果についても私たちは何も知らない」とコメントした。

ナディーンさんは経済的余裕がない理由で、現在はこの施術をした医師への法的措置は取っていないという。インスタでフォロワーに目の施術へのリスクについて注意喚起を促しているナディーンさんだが、整形手術をやめる意思は全くないようだ。

「目のインプラント施術は、悪くはなかったのだと思います。ただ自分がそのリスクを知らず、リサーチが不十分だったと思っています。でも来月は、乳房縮小手術を受ける予定です。今年は痩せたから、その施術はどうしても受けなければなりません。」

このニュースを知った人からは「なんて愚かな女。瞳の色を変えたければ、カラコンにすればよかっただけのこと」「ソーシャルメディアを利用するのは見栄っ張りで愚か者。自分で自分を傷つけるだけ」「視力って本当に大切なのに、こんなことする人には呆れて言葉もでないわ」「目にシリコン…考えただけでリスクがわかるだろうに」「自分のことを聡明って…どこがだよ」「彼女の姿のどこにも魅力を感じられない」「なんで自分の自然な姿を愛せないんだろう」といった声があがっている。

画像は『The Sun 2018年4月12日付「‘I WAS SO NAIVE’ Instagram model left partially blind after cosmetic op to change the COLOUR of her eyes」(IMAGE: SWNS:SOUTH WEST NEWS SERVICE)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス