レイトン・ミースターが変わった! かなり痩せた印象も

大人気となったドラマシリーズ『ゴシップガール』で“ブレア”を演じた女優レイトン・ミースター。すでに32歳になっていた彼女が「どことなく変わった」として注目を集めている。ファッションモデルとしても活動していたが、“ブレア”時代はどちらかといえば丸顔であったレイトン。しかし今の彼女は髪をブロンドに脱色し…。

女優レイトン・ミースターが、これまでとはイメージの異なる写真をインスタグラムにアップし、フォロワーから様々なコメントが寄せられている。ブロンドにした髪をふんわりカールさせているが、明らかに顔がほっそりとして痩せた感じが否めない。最新情報によれば映画『Semper Fi(原題)』、テレビ映画『Single Parents(原題)』の2本でレイトンは主役を演じており、撮影は同時に進行しているもよう。このルックスは役作りのためとも考えられる。

1999年にドラマ『ロー&オーダー(原題: Law & Order)』で女優デビューし、『24 -TWENTY FOUR-』や『ヴェロニカ・マーズ』などの人気テレビシリーズに次々とゲスト出演。2007年から始まった『ゴシップガール』でブレイクを果たしていたレイトンだが、2009年4月にはユニバーサルミュージックと契約し、歌手としても活動をするとても多才な女性である。

なお、レイトンは両親が麻薬の運び屋で悲しいことに「獄中ベビー」であったことを告白している。そんな複雑な家庭環境で育った上に、弟もたびたび薬物関係の問題を起こして彼女の足を引っ張ってきた。だが2014年にはアダム・ブロディと結婚して、翌年8月には可愛い女の子にも恵まれた。今の幸せをかみしめつつ、レイトンは充実した日々の生活をとても大切にしているという。

画像は『Leighton Meester 2018年4月13日付Instagram「10 days later: still platinum and healthy」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス