浜崎あゆみが二日酔いツイートの経緯を説明! 「悪酔いは“禁酒”していたから」と釈明するも嘘がバレる!?

日刊サイゾー

2018/4/14 17:00


 歌手・浜崎あゆみが4月11日自身のSNSを更新。「Anniversaryツアーの幕開け 20周年記念日ライブ サプライズPinkPinkParty(ともきにテキーラ責めで潰される) 二日酔いでベッドから出れない ひたすら寝続ける 現在に至る笑。よう寝た」という文章とともに、アルコールが抜け切れていない様子の、涙目になった自身のアップ写真を投稿した。(12日23時現在はツイートを消去、Instagramでは文章を変更)

コンサート直後ということで、ファンからは「あゆ、コンサート最高だったよ!」「感動をありがとう!」といった声が上がっていた。しかし、一方で、「二日酔い」という言葉が一部ファンのかんに触ってしまったようで、「自己管理をしっかりして」「コンサート中に飲酒するなんてプロ意識がない」といった声が。さらに、これに対して、浜崎を擁護するファンから「あゆだって人間だし!」と反論する声が上がり、Twitter上でバトルが勃発していた。

この状況を重く見た浜崎は、同日の深夜にファンに向けて、会員向け公式ブログを更新した。芸能ライターは、こう語る。

「あゆはブログで、昨年5月から行っていた『Just the beginning -20- TOUR 2017』の60公演をやり抜くと決めてからお酒を飲まなくなったので、今回テキーラを2杯だけ飲んだら酔ってしまったと二日酔いになった経緯を説明。さらに、Twitter上で行われていたファン同士のバトルに対し、『もうさ、マジでさ、SNSでピリピリするのやめない?ファン同士で言い争うのやめない?楽しくしない?笑顔を増やさない?ちょっといい加減にこの辺でやめておこうよ』と忠告していました。あゆの公式SNS上でケンカするファンの姿は、あゆにとってつらいものだったようですね」

しかし、この文章に記載されている“ある部分”に疑問を感じているファンもいるよう。

「『60公演をやり抜くと決めてからお酒を飲まなくなった』という経緯に疑問を感じているファンもいるようです。なぜなら、あゆは、『Just the beginning -20- TOUR 2017』のコンサートがスタートした5月から今年1月まで、お酒とともに映る画像をたびたびSNSに上げているのです。それを覚えていたファンからは『SNSで平気でウソつくとか信じられない!』という声が上がっていました」(同)

確かに、シャンパンやビール、ワインが写る写真が上がっているが、写しただけで飲まない、もしくはノンアルコール飲料という可能性もある。

しかし、これが嘘だとしたら……。もしかすると、ファンのケンカをやめさせるためについた“美しい嘘”なのかもしれない。

あなたにおすすめ