ジョンB & ザ・ドーナッツ!春公演、ジョンB本人からまさかのセルフレポート到着

SPICE

2018/4/14 17:00

ジョンB & ザ・ドーナッツ! 『ツール・ド・ドーナッツ! 2018 ~I LIKE YOU から I LOVE YOU へ~』 2018.4.7 表参道 restaurant bar CAY


今年のジョンB & ザ・ドーナッツ! のライブは季節ごとに開催。
みなさんに少しでも知ってもらいたいので、ライブレポートを自分で^_^書くことにした。
セルフライブレポート! のはじまりはじまり。

お客さんが、気楽にね、観やすくて、気持ちよく楽しめる。
なかなか、これが難しい。
「どうすればいいかなぁ」って日頃ずっと考えている。
これが、ぼくのジョンB & ザ・ドーナッツ! としての仕事。
そうすれば、自然といろんな曲を作ろうとするし、どんなところでライブしようとか、いろんなことが降ってくる。

表参道 restaurant bar CAY。
椅子とテーブルがあって、食事もできるしステージも観やすい。交通の便もよい。
お洒落だけど気取ってはないところがまたいい。
今年は、このCAYで春、夏、秋、冬と新曲を披露しながらライブしていこうと!

ドーナッツ! のメンバーは、ぼくジョンB、シンガーソングライターの菅原龍平、ヒックスヴィルから真城めぐみ、中森泰弘。みんな、それなりに歳はとっているけど、いい感じのおじちゃま or おばちゃまになりそうな気配。

今回の春ドーナッツ! はノーナ・リーヴスの小松シゲル(男前)を迎えて。

ライブの日は朝から食欲がない(緊張かな)。
「なんか食べないとなぁ」と思って、おにぎりをふたつ。
他メンバーは、CAYからの差し入れカレーを食べていた(美味しそうだった)。



この日の前半はアコースティック編成。
<前半セットリスト>
1. 真夜中のキッチン
2. 春巻
3. 妖精(Yo-Say!アコースティックver)
4. アスナロ
5. リボン
6. キャンディー
7. バスに揺られ
8. 白い星

「妖精(Yo-Say!アコースティックver)」という曲では、真城さんとラップ対決するアレンジだったけど、真城さんが吹き出してしまって、どうにもこうにも笑いがおさまらない。
それに、この曲だったかなぁ、頭のなかで歌詞が飛んでしまって、コーラスしている真城さん頼り! と思って見てみると、笑っているだけだった……。
まぁ、ドーナッツ! のライブは真城さんが笑っていると正解なので、モーマンタイ。
菅原くんと中森さんは、二人並んで楽しそうにギターを弾いている。
中森さんの衣裳はブルックス ブラザーズの子供用ジャケット、それに半ズボン!

途中休憩あり。
おトイレやお化粧直し、これ大事。



後半戦は、バンドセット。
<後半セットリスト>
1. 北くんと南ちゃん
2. チヨコレイト
3. キャラメル
4. マ シェリ モン シェリ セラビ セラビ
5. 波待ちジョンビー
6. チューは?
7. オバケだぞ!!
8. スマイル
[ENCORE]
9. 所在ない
10. シャララ

ノーナの小松くんにドラムを叩いてもらい、ぼくはアコギからベースに持ちかえて。
ドラムがあると全体が引き締まる(そりゃそうですよね)。
北風の北くんと南風の南ちゃんが出会い、恋に落ちる歌「北くんと南ちゃん」からスタート。



歌詞が恥ずかしくて未発表曲だった「キャラメル」を真城さんに歌ってもらい初ライブ披露。
これが意外と良かった。お客さんの拍手も長かったし、やってみるもんだ。

そして、この春ドーナッツ! での新曲「マ シェリ モン シェリ セラビ セラビ」。
もともとのタイトルはライブタイトルにもなっている「I LIKE YOU から I LOVE YOU へ」。
歌詞をあれやこれや考えているうちに、タイトルも変わってしまった。仕方がない。

二の腕ダイエット効果のある「チューは?」では、小松くんにも踊ってもらった。
小松くんのダンス、ダイエットというよりは、より筋肉がつきそうになる感じだったけど……。
菅原くんのモノマネコーナーは、あいかわらずの安定感。



アンコールは、30年後の名曲「所在ない」。
ぼくと小松くんから、お客さんに薔薇をプレゼント。
花は、おくるほうもおくられるほうも心地よい。ジュテーム。

無事に春ドーナッツ! は終了。
夏ドーナッツ! は、引き続きノーナの小松くん、そして、これまた男前! トライセラトップスの林くんがゲスト。よりバンド感が強くなるかな、新曲もお楽しみに。
とにかく、楽しい夜にする!

みなさん、遊びにきてくださいね。

文=ジョンB



あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス