人気グラドルわちみなみ、グラビア撮影でカメラマンから罵倒!?

ザテレビジョン

2018/4/14 15:13

グラビアアイドルのわちみなみが、4月13日に「必殺!バカリズム地獄」(AbemaSPECIAL)に出演。日本人なのに大げさに英語でリアクションするカメラマンのある発言に怒りをあらわにした。

圧倒的プロポーションに癒やし系フェイスでグラビア誌を席巻するわちみなみ。

鬼ギレエピソードを聞かれると「私、グラビアの仕事をしているんですけど、カメラマンさんって変わっている方が多いじゃないですか。ある日、撮影に行ったら日本人なのに『Ah!』とか『Oh my God!』とか英語で言ってきたんです。

そしてだんだん私も感情が入ってきて、いい感じで撮れてきたかなってときに、『Jesus!』って言ったんですよ。それで、撮影も終盤になって、私もノリノリになってきたとき『Holy shit!』って叫ばれたんですよ。叫ばれたってことは一番いいんだろうなと思って、この日成長できた!と思ってホクホクして帰りロケバスに帰ったんです」と一気に語りだす。

続けて「でも、英語の意味を知らないと思って、調べたら『くそったれ!』って意味で、私知らないうちに罵倒されていたんですよ! どう思いますか?」と怒りを爆発させると、スタジオは大爆笑。

同じゲストの北原里英も「それはひどい!」と言い、バカリズムは「逆に良過ぎてくそったれ!って出ちゃったんじゃないの? Jesusまで言ったわけだから」とフォローするも、わちは「そうなのかなぁ。そう思いたかったですけど…(笑)」と苦笑いしながら振り返った。

さらに「他に変な人います?」と聞かれると、「50歳くらいのおじいちゃんで、ロン毛の独特な方と温泉で撮影したとき、その方は上半身裸で撮影に臨まれて、一緒にお風呂に入っているみたいになっちゃって…それはちょっと変だなと思いました」と明かす。

それに対し、バカリズムは「楽しみたいんですかね。なんか、意味ないですもんね」と驚いていた。

ほか、“ミスFLASH2017”の池田ゆりが「『そろそろ痩せようかな』と言って、痩せる気がないやつ」にキレたエピソードを披露した。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143591/

あなたにおすすめ