【本編映像】『トレイン・ミッション』これぞ、リーアム・ニーソン! 手に汗握るアクションシーン

海外ドラマNAVI

2018/4/14 14:00

『96時間』の絶対的アクションスター、リーアム・ニーソンとシチュエーションスリラーの名手ジャウマ・コレット=セラ監督が再集結! 『アンノウン』『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』の黄金タッグが今度は通勤電車を舞台に放つ『トレイン・ミッション』が絶賛公開中だ。先月にはリーアムが13年ぶりの来日を果たし、大いに話題を集めた本作から手に汗握るアクションシーンの一部を捉えた本編映像が公開!

【関連記事】さすがリーアム!『トレイン・ミッション』本編アクションシーンはこちら

映像冒頭では、見知らぬ女にミッションとして持ち掛けられた人物を見つけ出すため、電車中を探し回るマイケルが映し出される。彼が席に着くのと同時に、同じ車両に顔見知りではない男が席につこうとしている姿に気が付く。その背後で、手荷物検査しようとする車掌と、それに抵抗する乗客の姿が。二人の揉めている声が車両に響き渡ると、先ほどの男が席に着いたばかりなのにも関わらず、違う車両へ移動する。その姿を見逃さなかったマイケルは、男の背後をつけていく...。後を追いかけるマイケルが車両のドアをひくと、尾行に気づいた男が突然襲い掛かる! 男はマイケルの体を押さえつけながら「何者だ」「カバン検査はお前が?」と矢継ぎ早に問いかける。しかし、マイケルが見知らぬ女に探し出せと命令された人物・通称"プリン"を口にした途端、男の態度は急変。そのまま殴り合いに突入し、遂にマイケルが首を絞められ絶体絶命のピンチに追い詰められるところで、映像は締めくくられている。

これまで、『96時間』で見せた元CIA工作員で娘を誘拐した犯人を追い詰める主人公をはじめ、『フライト・ゲーム』や『アンノウン』でも見えない敵に立ち向かう勇敢な主人公を演じるなど、様々な作品で"絶対的アクションスター"として活躍を見せてきたリーアムも、今年で66歳。アクション俳優としての引退も心配されていたが、先日来日を果たし出席したイベントでは、「ヒザが大丈夫なうちは出続けるよ」と続投を宣言し、ファンを安心させたばかりだ。65歳にしてまだまだ衰えを感じさせない、安定のキレッキレなアクションが次々と放たれる本作。リーアムが魅せる、大ヒットシリーズ『96時間』よりもスリリングでリアルな生身のアクションには必見!

絶対的アクションスターの"真骨頂"が詰まった『トレイン・ミッション』は絶賛公開中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『トレイン・ミッション』
(C) STUDIOCANAL S.A.S.

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス