杉咲花、制服を着た時は鳥肌が…『花のち晴れ~花男 Next Season~』主演

テレビドガッチ

2018/4/14 13:00

日本中に“花男”旋風を巻き起こした連続ドラマ『花より男子』の新章として4月17日からTBS系で放送スタートするドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜22:00~)。本作で、主人公・江戸川音を演じるのが、若手実力派女優の杉咲花だ。

本作は、神尾葉子の大ヒットコミック『花より男子』の新章として人気を博している同名コミックを実写ドラマ化。人に言えない“ヒミツ”を抱えた若者たちが、試行錯誤しながらも「自分らしく生きること」をテーマに前向きに進んでいく姿を描いた痛快青春ラブコメディー。杉咲は、コンビニでアルバイトをしながら超金持ち名門校・英徳学園に通う“隠れ庶民”江戸川音を演じ、彼女に深く関わる学園の人気者5人組「C5」に、平野紫耀(神楽木晴役)、濱田龍臣(平海斗役)、今田美桜(真矢愛莉役)、鈴木仁(成宮一茶役)、中田圭祐(栄美杉丸役)が扮する。

非常に注目度の高い作品で主演を務める杉咲さんに、作品への意気込みや、役作り、ドラマのみどころなどについてたっぷり語っていただきました。

《前篇インタビュー》

――撮影にはどんなお気持ちで臨んでいますか?

これまで青春ラブストーリーに出演することがなかったので、新しいことにチャレンジできることは嬉しいという気持ちで現場に入れました。

――前作『花より男子』は非常に大きな話題になった作品でしたが。

当時は8歳ぐらいだったのですが、私はドラマが大好きだったので毎週楽しく見ていました。ワクワクしながら見ていた作品だったので、劇中、(井上真央演じる)牧野つくしさんと同じ衣装を着たり、同じ学校へ行くシーンになったりするたびに『花男だ!』と思いながら演じています。特に、初めて制服を着た時は鳥肌が立ちました(笑)。

――原作を読んでどんな印象を受けましたか?

音ちゃんが可愛くて、ドキドキしました。音ちゃんや原作自体の魅力を、生身の肉体を使ってどうやって表現できるのかなと考えながら読ませていただきました。

――役柄に合わせて髪を短く切られましたね。

“原作に少しでも寄せられたらいいな”という思いで、撮影直前にイラストを見ながらカットしていただきました。短い髪は初めてなので、新鮮だったし嬉しかったです。

――「音ちゃんは可愛い」と話されていましたが、どんな印象をお持ちですか?

自分の気持ちに素直な分、不器用でもがいている姿は応援したくなります。何でも起用にこなせないところは共感できるし、自分に近いところかなと思っています。また、私は同世代の人たちと、どうやってうまく距離をとったらいいのか分からないところがあるので、誰にでも変わらず接することができる音ちゃんは羨ましいなと思います。

――同世代の人と話すのは苦手ですか?

学生の時、撮影のために学校に行けない日々が続いていたので、どうやって仲良くなったらいいか、いつの間にか分からなくなってしまったんです。でもこの現場では、皆さんと良い話ができています。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ