わがままだと誤解されがちな女性の特徴3つ

愛カツ

2018/4/14 13:15


本当のあなたはわがままではなかったとしても、わがままだなと男性が誤解してしまうと、とたんに心が一歩離れてしまいます。。。

注意したい特徴3つをお伝えします。

わがまま

■ 特徴1:否定する

お互いに成長し合うために良かれと思って言った1言で恋愛が終わってしまうことも少なくありません。

彼のためを思って、あえて、彼の至らないところや悪いところを指摘し改善を促すということは、パートナーとしては非常に素晴らしいことです。

一方で、そういう関係というのは一朝一夕では築くことはできず、ある程度ぶつかり合い、認め合いながら信頼を積み重ねていった上でのことです。

恋愛の初期の頃やお互いに本心をを隠して譲り合っている時期に悪いところを指摘してしまうと、

「否定された」と悪い側面ばかりの印象を持たれてしまうことが非常に多いです。

■ 特徴2:「ごちそうさま、ありがとう」の一言が無い

あなたが彼のために努力することの対価としてご飯代をご馳走するというのは、全く別な話として男性の心には映ります。

大好きな彼のためにエステに通い、お化粧もちゃんとし、お洒落にも気を遣っている。

だから、美味しいご飯くらいはご馳走してもらって当たり前と考える女性も少なくはありません。

しかし、男性と大きな心の距離ができてしまうきっかけになりやすい考え方なのでかなりの注意が必要です。

■ 特徴3:後から不満を言う

男性と女性の違いということで指摘をされることもありますが、女性はその場でOKや気にしない態度を出しても、

それを後々怒りやストレスがこみ上げてきて爆発してしまうことが多くあります。女性に限ったことではないと思いますが、そこが目立つようです。

彼との関係でたとえばデートがキャンセルになったり、延期になったりした場合、後々うじうじそれについて発言することは絶対に控えましょう。

わがままフラグが即立ってしまいます。。。

ちょっとした誤解から恋愛が急降下することを避けていくために今回のヒントを是非参考にしてみてください。
お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ