『幻の牛カツ』新登場!「名物 厚切り牛カツ膳」を含む“新グランドメニュー”が全国各地に展開

ウレぴあ総研

2018/4/14 12:23

牛カツ専門店『京都勝牛』にて、2月より登場していた「厚切り牛カツ膳」を含む新グランドメニューが、4月16日(月)より「広島・福岡・仙台」でも提供開始されます!

『名物 厚切り牛カツ膳』は、厚みがあるのにフィレのような極上の柔らかさが特徴で、牛一頭からわずか“600g”ほどしか取れない希少部位「うわみすじ」を休ませながらじっくり火入れすることで、牛肉の持つ本来の旨みを引き出し、しっとり柔らかな食感に仕上がっています。名物厚切り牛カツならではの、上品な味わいと口の中で広がる肉の旨みを楽しむことができます。

定番『元祖牛カツ膳』は、ロースの中でも柔らかさと濃い赤身の旨みが特徴の希少部位「ハネシタ」を使用。赤身と脂身のバランスが良く、ジューシーな味わいが特徴で、牛肉本来の旨みを堪能できます。

"60秒"という計算し尽くした揚げ時間で提供するミディアムレアが美しい牛カツは、創業以来こだわり続ける逸品。ジューシーな肉々しさの「元祖派」、柔らかくしっとり上品な「厚切り派」どちらも楽しめる贅沢な『牛カツ相盛り膳』で食べ比べするのもお勧めです!また、濃厚な甘辛なダレが癖になる「たれカツ丼」や、京素材をふんだんに使った「京都勝重」など、豊富なメニューが揃っています。

さらに、春限定メニューの「牛のっけ飯」は、見た目も爽やかな、春にぴったりな逸品。京都勝牛こだわりの赤身肉を、生ハム同様の製法で塩味をきせて熟成。柔らかく、噛めば噛むほど肉の旨みをしっかり感じる味わいに仕上がっています。半熟卵を混ぜ合わせると、塩気と卵黄のコクが合わさり、旨みを一層引き立てます。

幻の牛カツメニューや春限定の贅沢な逸品を含む「京都勝牛」の新グランドメニューをぜひご賞味あれ!

【京都勝牛・第二弾「新グランドメニュー」提供スタート店概要】

〈新規導入店舗〉4/16(月)スタート

・広島駅前店・LALAガーデン長町店・仙台一番町店・小倉駅前店・天神西通り店

※季節メニュー提供外店舗:LALAガーデン長町店・仙台一番町店

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス