藤田ニコルがいい子すぎる! 強烈キャラの母を溺愛する姿に視聴者絶賛

しらべぇ

2018/4/14 11:00


((C)フジテレビ)

ダウンタウンなう 春の大宴会SP』が13日にフジテレビ系で放送され、今年2月に20歳を迎えたばかりの藤田ニコルが「本音でハシゴ酒」企画に初登場した。

藤田は人生初というワインを片手に、ダウンタウンと坂上忍、青山テルマにお悩みを相談。天真らんまんなおバカキャラで知られる藤田の意外な一面に、視聴者から称賛の声が相次いでいる。

■苦楽を共にした母は強烈キャラ


ニュージーランド出身の藤田は、両親の離婚を機に3歳で日本へ移住。母親に女手一つで育てられた。以後、母が昼夜を問わず働かざるを得ないほどの貧乏暮らしが続いたという。

藤田はそんな母を溺愛。番組では、「お母さんが変な男にだまされないか不安」という悩みを打ち明けた。2度の離婚を経験している母を「男を見る目がない」と心配する。

そこで、坂上の提案により藤田の母と電話をつなぐことに。松本人志が「ニコルちゃんがお母さんのことを大好きで、だからこそ若干心配だと」と告げると、藤田母は「説教?」とノータイムで返す。

「体重が77キロあるんで、彼氏はもう作れない」「好きなタイプは(MC3人の中では)浜ちゃん(浜田雅功)」「不倫は絶対ダメ。でも坂上さんと付き合ったらボコボコにされそう」といった発言でロケ現場を爆笑に包んだ。

■母親思いの藤田に視聴者は感動


電話の最後には、藤田母からニコルへメッセージ。「20年間こんな私についてきてくれてありがとう。つらいことも一緒に乗り越えてくれて、助けてくれた」との言葉に、ニコルもしんみり。

しかし浜田から「お母さん、泣けよ」とちゃちゃが入ると、「ちょっと泣けないですね」とバッサリ。再び爆笑を呼んだ。

そんなやり取りを目にした視聴者からは「感動した」「いい親子」といった称賛の声が上がっている。






■藤田ニコル、おバカキャラ卒業?


番組では、藤田のもう1つの悩みとして「クイズ番組に出すぎて頭が良くなってきちゃった」という相談も持ち上がった。テレビ的にはおバカを求められるものの、出題されるクイズの正解が分かるようになってきてしまったという。

そこで坂上から、ことわざに関する穴埋めクイズが出題された。「笑う門には~」の後に続くフレーズを問われた藤田は、「福来たる」と正解を即答。坂上を感心させた。しかしその後の出題には、

・二階から「飛び降りる」(正解は「目薬」)

・一寸の虫にも「息がある」(正解は「五分の魂)

・虎穴に入らずんば「それでもいんば」(正解は「虎子を得ず」)

といった珍回答を連発。これには思わず浜田も「バカじゃねえかよ!」とツッコまずにはいられなかった。

愛らしい見た目とピュアな人柄で大人気の藤田ニコル。どうやら、もうしばらくは彼女の「おバカ」を楽しむことが期待できるようだ。

・合わせて読みたい→小芝風花、藤田ニコル、西銘駿が成人式 「母とお酒を飲みたい」など抱負述べる

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス