BTS新AL日米チャートで快挙、NMB48「欲望者」セールス&総合V、X JAPAN米フェス直前ライブ開催:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPAN

2018/4/14 11:00



BTS(防弾少年団)の『FACE YOURSELF』が、初週累計284,866枚で週間アルバム・セールス・チャート首位を獲得した。セールス1位、ダウンロード4位、ルックアップ2位で総合1位デビューを飾った本作は、日本オリジナル・アルバムでありながら、米ビルボードのアルバム・チャート“BILLBOARD 200”で、初登場43位を記録。国内外で注目を集める作品であることがわかる。総合2位はゆずの2年3か月ぶりとなるオリジナル・アルバム『BIG YELL』。セールス2位、ダウンロード5位、ルックアップ5位と、こちらも高いポイントを稼いでいる。前週総合1位だったサカナクション『魚図鑑』は、売上累計10万枚を射程圏内で、総合3位にチャートインした。

【ビルボード】BTS (防弾少年団)『FACE YOURSELF』が総合アルバム首位、米ビルボードでもチャートインする快挙
【ビルボード】BTS (防弾少年団)『FACE YOURSELF』が284,866枚を売り上げ、2位以下に約20万枚の大差をつけアルバム・セールス首位獲得

シングル・セールス・チャートでは、約2年ぶりに山本彩がセンターを務めるNMB48の『欲望者』が、初動3日間で196,446枚、初週累計で207,448枚を売り上げ、トップに輝いた。その後、ダウンロード34位、ルックアップ6位、Twitter8位で「欲望者」は“JAPAN HOT100”総合首位も獲得。2連続総合首位だった米津玄師「Lemon」は、「欲望者」のセールスによるポイント差を覆せずに総合2位に後退したが、それでもダウンロード1位、ルックアップ1位、動画再生1位を2週連続キープし、ダウンロードが初登場1位から8週連続1位と、依然として高い人気を維持している。

【ビルボード】NMB48「欲望者」が207,448枚を売り上げ総合首位 米津玄師「Lemon」8週連続ダウンロード1位
【ビルボード】NMB48『欲望者』が207,448枚を売り上げシングル・セールス首位獲得

現地時間2018年4月14日にアメリカ最大級の野外フェス【コーチェラ・フェスティバル】に出演するX JAPANが、【X JAPAN復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS ~YOSHIKI 復活の夜~】を4月10日と11日に東京・Zepp DiverCityで開催した。2017年5月に頸椎椎間板置換の手術を受けて以来、ドラマーとしての活動を休止していたYOSHIKIのフル・パフォーマンス復帰を見届けようと、2日間で計5,000人のファンが集まった。4月11日のライブは、Toshl(Vo.)の高く張り上げたシャウトから始まり、ブランクを感じさせないYOSHIKIの全身全霊のドラムプレイに観客が魅せられた。ウェス・ボーランド(リンプ・ビズキット/Gt.)とリチャード・フォータス(ガンズ・アンド・ローゼズ/Gt.)が、スペシャルゲストとして登場し、演奏に華を添え、ラストは「X」で復活ライブを締め括った。当日、【コーチェラ】にはホログラム出演のHIDE(Gt.)、TAIJI(Ba)を含めたメンバー7人で出演することも発表。ビヨンセと同時刻にヘッドライナーとして、世界中から集まるオーディエンスにどうようなパフォーマンスを見せるのか、楽しみだ。

<ライブレポート>X JAPAN、再結成10周年ライブでYOSHIKI復活 4/14,21に米コーチェラ出演

BRADIOが、アメリカ・テキサス州で2018年6月7日~6月10日の4日間にわたって開催されるアメリカの3大アニメコンベンションの1つ【A-KON 29】に初出演することが分かった。出演日は後日発表されるが、彼らにとって、これが初海外ライブとなる。TVアニメ『デス・パレード』のオープニング曲として起用された「Flyers」のミュージックビデオが890万回再生を記録しているBRADIO。音楽ストリーミングサービスSpotifyでは、BRADIOの楽曲は日本を凌いで米国で一番聴かれており、米アニメファンから高い人気を誇っている。

BRADIO アメリカでの初海外ライブ決定

今週のまとめニュースでは、注目のCMソングのミュージックビデオを2つご紹介する。まず、2018年4月25日にニューシングル『泣きたいくらい』をリリースする大原櫻子が、「泣きたいくらい」のミュージックビデオが公開した。本曲は広瀬すず&中川大志出演の『資生堂SEA BREEZE』 CMソングとして絶賛オンエアされており、ティーンを中心に大きく話題となっている。MVの撮影は今年2月に某・遊園地を借り切って行われ、大原が様々なアトラクションを楽しむ様子が映されている。視聴者はまるで大原とデートをしているかの様な感覚が楽しめる。そのデートを思い返す様に歌う大原の大人っぽい雰囲気が魅力的な作品に仕上がっている。

大原櫻子と遊園地デート気分! 新曲「泣きたいくらい」MV公開

もう一つは、Honda『VEZEL』の新CMソングとしても人気を博すSuchmosの新曲「808」のミュージックビデオだ。2月15日に配信限定でリリースされた本曲のビデオでは、Suchmosの盟友で若手映像クリエイターとして活躍する山田健人監督と、写真家の岡田貴之が初タッグを組んだ。世界各地を車で旅するメンバーの表情を、写真家ならではの感性や視点で切り取った作品に仕上がっている。

Suchmos 話題のHonda「VEZEL」新CMソング「808」ミュージックビデオ公開

その他今週の注目ニュース
石崎ひゅーい フリーライブに2000人集結! アコースティックバンド編成&ギター1本弾き語り
ELLY(三代目JSB)、CRAZYBOYとして夏に単独公演を開催! デジタル最新作のリリース決定も
WANIMA 初の映画主題歌に「控えめに言って非常に嬉しく思います!!」 6/1公開『OVER DRIVE』出演の東出昌大/新田真剣佑からコメントも
香取慎吾&草彅剛 新ユニット“SingTuyo”初楽曲がキャノンTVCMで解禁! メイキングムービーも公開
RADWIMPS野田「今あなたと一緒に曲を作りたい。」 【RADWIMPS18祭(フェス)】参加者募集スタート

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス