最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

キスできる距離感で横並びで食事…男をその気にさせるテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月10日、AbemaTV(アベマTV)にて史上初の恋活アプリリアリティーショー 『アプリで恋して何が悪い』 第2話が放送され、初デートで繰り広げられる女子メンバーの恋愛テクにスタジオが湧いた。

 「タップル誕生」という恋人のいない男女が趣味でつながる恋活アプリを実際に登録し、アプリの中での出会いを通して1か月以内に恋人を作ることを目標にした本番組。さらに番組に出演するメンバーとアプリ内でマッチングし、実際に出会える可能性があるという、アプリならではの視聴者参加型の恋愛リアリティーショーだ。そんなイマドキ恋活アプリの恋愛模様を見届けるのは、小見山直人(lol)、誠子(尼神インター)、渚(尼神インター)、藤井サチhonoka(lol)(50音順)。

 アプリで出会った気になる男性Sとデートをすることになった入澤優(26歳、医学部志望の浪人生/以下、優)。2人はショッピングモール内のスイーツパラダイスで食事をすることになった。バイキング形式の食事を選びながら、「水菜超好き。シュークリーム超好き。さっきから超好きばっかり言ってるね」と言うSに対し、優はすかさず「私は?」と質問。Sは照れ笑いしながら「好き」と答え、一連のくだりにスタジオMC陣は「キャー」「まじで!?」と大盛り上がり。

 その後も優は会話の端々で「好き」という言葉を多用し、アイスを食べながら今にもキスをしそうな距離感でSをじっと見つめるなど、男心を揺さぶるような言動を炸裂させた。

 デートを振り返ってSは「あまり意識してないんでしょうけど、(優が)不意に言う『好き』という言葉が僕には刺さりました」と照れ笑い。終始緩んだ表情を見せた。

 楽しいデートも終盤。別れ際、互いにお礼を言い合い「もうお別れなんて寂しい」とじっとSを見つめる優。去っていくSの背中を見つめ、途中振り返ったSに満面の笑顔で手を振りながら、いつまでも小さくなっていくその背中を見送っていた……。

 スタジオのMC陣は「優もSも面白い!」「ドラマ見てるみたいやったね」と大盛り上がり。「学生のデートを見ているようなピュアな思いが伝わって来た」と小宮山が話すいっぽうで、アイスを食べる優の官能的な表情を「あれは狙ってた気がする。唇見て、目見て、みたいに」と指摘する藤井。「確かに、距離の詰め方とかね~」と誠子が同意するなか、「でもまあ、好きすぎたらあんな表情になってしまうんかもしれへん」と渚は感想を述べ、優の男をその気にさせるような言動に対しスタジオでも様々な見解が飛び交った。

 史上初の恋活アプリリアリティーショー『アプリで恋して何が悪い』第3話は4月17日(よる11時~)!次回、優の悩殺テクの新たなターゲットが登場!?是非、お見逃しなく!

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス