最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

尼神インター誠子も太鼓判!女子の理想が詰まった憧れの焼き肉デート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月10日、AbemaTV(アベマTV)にて史上初の恋活アプリリアリティーショー 『アプリで恋して何が悪い』 第2話が放送された。

 現代の出会いのスタンダートになりつつある「恋活アプリ」での出会いを通して1か月以内に恋人を作ることを目標にした本番組。恋人のいない男女が趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」が完全協力し、アプリの中での出会いに密着。さらに、番組に出演するメンバーとアプリ内でマッチングし、実際に出会える可能性があるという、アプリならではの視聴者参加型恋愛リアリティーショーだ。そんなイマドキ恋活アプリの恋愛模様を見届けるのはお笑いコンビ・尼神インター(誠子・渚)と、ダンスユニット・lol(小見山直人、honoka)、モデルの藤井サチ(50音順)。

 前回第1話では女子メンバー守山みなみ(20歳、大学生/以下、みなみ)がアプリを通し、気になるイケメン男子とマッチング。猫カフェデートを行うも、みなみは相手男性の言動がお好みではない様子で…。

 そんな中、今回2人目のデート相手として現れたT.Oは年上の高身長イケメン。アプリを通しメッセージを交換する中で、2人は焼き肉デートをすることになった。デート当日。待ち合わせに現れたT.Oはにこやかな笑顔で挨拶を交わしながら、予約済みのオシャレ焼き肉店にみなみをエスコート。道中もすれ違う自転車からさり気なくみなみを守る素振りをするなど、紳士的な優しさを見せた。

 焼き肉店でもT.Oはみなみに焼いた肉を取り分けてあげるなど、終始抜群の気遣い。食後にはみなみをトイレに促し、その間にサラリとお会計を済ませた。

 あまりにもスマートなお会計に、ご馳走になったお礼を言いそびれたみなみ。後からメッセージでそのことを伝えると、T.Oからは「楽しかったら払いたいって思ってたから、全然いいの」と返信が。みなみはT.Oの大人な対応に感動。初デートで2人は互いに好感を抱いたようだった。

 スタジオでは「い~な~!」「相性よさそう」「付き合うやろこれ」と、2人のデートに盛り上がるMC陣。みなみとT.Oの今後に期待が膨らんだ。

史上初の恋活アプリリアリティーショー『アプリで恋して何が悪い』第3話は4月17日(火)よる11時~。次回も是非、お見逃しなく!

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス