最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ゆず、最新作に込めた思い「“原点”のようなアルバムになった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毎月1組のアーティストをピックアップし、ここでしか聴けない特別な時間をお届けするTOKYO FMの番組「Monthly Artist File -THE VOICE-」。4月のマンスリーMCは、4月4日(水)にニューアルバム『BIG YELL』をリリースした、ゆずの北川悠仁と岩沢厚治が担当しています。1日(日)の放送では、2人が本作に込めた思いを語りました。


北川悠仁(左)と、岩沢厚治

昨年デビュー20周年を迎え、アニバーサリーイヤーを精力的に盛り上げてきた彼ら。岩沢の「振り返るのも疲れるくらい(笑)、充実した1年だった」との言葉通り、2人にとって記念すべき1年になったようです。とはいえ、北川曰くハードスケジュールの合間をぬってコツコツと新曲を作っていたそうで「曲を作る場所はスタジオではなく、移動中の飛行機やツアー先のホテルなど至るところを作業場にしていた」と言います。しかし、「スケジュールは大変だったけど、ライブでファンのみんなが曲を聴いてくれているときの顔や雰囲気が記憶にあり、(曲を)届ける相手がわかって作っている感じがした」と北川。ファンの存在をより近く感じていたそうです。

最新作『BIG YELL』は、およそ2年3ヵ月ぶりのオリジナルアルバムです。「僕らは歌でエールを送るんだけど、『感動した』『よかった』『曲に助けられた』といったファンからの声が逆に僕らにとってのエールになった。そんなエールの交換をしながら、20周年を駆け抜けたなかでできていった曲がたくさんある。その名の通り、たくさんのエールが詰まった1枚になった」と、北川は仕上がりに自信をのぞかせます。

岩沢によると、ニューアルバムには20周年のライブツアーで披露してきた曲も数多くあるそうです。「(20周年ライブでは)昔の曲を多めにやったけど、アンコールではできたてほやほやの新曲を披露して、新旧のゆずを届けられた」と岩沢。北川も「新曲なんだけどライブで何回もやっているから、僕たちにとっての定番のような曲もあって不思議な感覚。ある意味“原点”のようなアルバムになったのでぜひ聴いてほしい」とアピールしました。

4月は、入学や入社など新生活を迎える人の多い季節。番組ではゆずの2人にエールを送ってほしいというリスナーからのメッセージを募集しています。番組Webサイトで受け付けていますので、どしどしお寄せください!

----------------------------------------------------
【▷▷同番組の4月8日(日)放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
※記事は4月1日(日)放送回の内容です
聴取期限 2018年4月16日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Monthly Artist File -THE VOICE-
放送日時:毎週日曜15:00~15:25
4月マンスリーMC:ゆず(北川悠仁、岩沢厚治)
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/maf/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス