関ジャニ∞・渋谷すばる、ツアー直前の“脱退”で囁かれる「赤西と同じパターン」説


 いまだ公式発表がない、関ジャニ∞渋谷すばるのグループ脱退。しかし、各メディアはジャニーズ事務所サイドが「まもなく本人から説明させる」という旨の説明を行っていることから、「オフィシャル待ち」の状態となっているという。「信じない」と叫ぶファンは、渋谷が全国ツアーを控える身であることから、脱退などあり得ないと考えているようだが、関ジャニ∞としての渋谷は、すでにステージに上る機会も失われているようだ。

4月13日発売の「フライデー」(講談社)報道で発覚した、渋谷のグループ脱退。今夏行われることが発表されているドームツアー『関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST』は、5月リリース予定のベストアルバムのレコ発となっているが、渋谷は「アイドル路線にはもうこれ以上付き合えない」という思いから、脱退を決意したという。

「渋谷は態度の悪さがたびたび問題視されるメンバーで、以前、手に入れていたタトゥーや、番組出演時のやる気のない素振りが“炎上”した過去も。しかし、ここ数年ほどは『かなり丸くなった』と言われているし、グループやメンバーへの愛も、本人なりに持ち合わせていたはず。それなのに、よりによってツアーを控えたこのタイミングで、脱退を発表するはずがないというファンの意見は、少なからずうなずけるものがあります」(アイドル誌記者)

しかし同じジャニーズでも、ツアーに不参加と発表された後、開催中のタイミングでグループ脱退が明らかとなった、赤西仁の例もある。

「赤西もKAT-TUN在籍中からソロ志向が強く、主演と主題歌を務めた映画『BANDAGE』は、本来やりたいことをやらせるための“ガス抜き”といわれていたものですが、結局はグループを脱退。また黒木メイサとのデキ婚を『事後報告』したとして、ペナルティ的にジャニーズ自体を追われることに。渋谷にしても、主演映画『味園ユニバース』主題歌でソロデビューしているだけに、近い流れになるのではといわれています」(テレビ局関係者)

そして肝心の“公式発表”だが、この週末にも動きがあるとみられているようだ。

「さすがにこれだけの発表を、FAXや公式サイトだけで済ませるわけにもいかないため、本人が自らの口で報告するようです。現状、ファンが脱退を『信じない』と叫んでいることについては、つまりは『渋谷が裏切るはずがない』と同じ意味だけに、果たして渋谷はどうやって、自身の考えや気持ちを説明するのでしょうか」(同)

報道された通り、渋谷は別のヴィジョンしか考えられない状態になっているのだろうか。本人の発言に注目が集まる。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ