杉咲花「ひたすらののしられた」オーディション秘話を告白

ザテレビジョン

2018/4/14 10:30

4月17日(火)スタートのドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)に出演する女優の杉咲花が、4月13日放送の「A-Studio」(TBS系)にゲスト出演。映画のオーディションでの過酷な体験について語った。

演技派の若手女優として注目を集めている杉咲は、2005年公開の映画「トイレのピエタ」に出演。

オーディション期間は1年にもわたったが、その最中に松永大司監督から「ひたすらののしられた」という。

「ホントひどいんですよ!」と切り出した杉咲は、「私が話したせりふをまねされて『こんなの俺にでもできるわ!』って言われて」「『やる気ないなら帰れ!』って」「すっごい悔しくて」とまくしたてながらも、懐かしそうに笑顔を浮かべていた。

また、サブMCを務める川栄李奈とは、2016年の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合)で共演。

杉咲の演技について川栄は「ホントに鳥肌立ちました」「爆発する演技が好き」と表現し、「私の家族も(『とと姉ちゃん』の時は)私を見ずに花ちゃんを見てた(笑)」と明かした。

放送終了後のSNS上には「杉咲花ちゃんの演技にはホントに引き込まれちゃう」「トーク中のリアクションもカワイイ」などのメッセージが書き込まれていた。

次回、4月20日(金)放送の「A-Studio」には南海キャンディーズがゲスト出演する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143616/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ