ヒュー・ジャックマン、結婚22周年の年上妻デボラに熱烈な愛を告白

クランクイン!

2018/4/14 08:00

 かねてからハリウッドの“おしどり夫婦”として知られている、映画『ウルヴァリン』シリーズの俳優ヒュー・ジャックマンと、妻で女優のデボラ・リー=ファーネス。二人はこの4月に結婚22周年を迎えるが、ヒューはデボラへの愛が止まらない様子だ。自身のツイッターやインスタグラムに二人の写真と熱いメッセージを投稿している。

【写真】「デボラ=リー・ファーネス」フォトギャラリー

共にオーストラリア出身のヒューとデボラ。1995年のオーストラリアのドラマ『Correlli(原題)』での共演がきっかけで恋に落ちた。当時はデボラの方が有名な女優で、ヒューがデボラに一目惚れしたことをインタビューなどで語っている。ヒューは13歳年上のデボラと翌年の1996年4月11日に結婚した。

結婚から22年経ってもいつも仲睦まじい二人だが、ヒューは今回の投稿のキャプションで「人生において必要なのは、最も大切な人々を見て、最も大切な人々に真の意味で見られることだと思う。デブ、初めて会った日から僕たちはそうだったよ。22年後…、濃密になっていくばかりだ。君と子供たちは僕にとって生涯のかけがえのない贈り物だよ。とてつもなく君を愛している」と、デボラに愛のメッセージを贈っている。

愛が冷める様子のない二人に、ファンからは「あなたは大半の男性の鏡ね。これこそ愛だわ。良くても悪くてもいつも一緒に。素晴らしい人たちね」「カップルの目標だわ」「あなたたちは二人とも、とてもラッキーよ」「結婚記念日おめでとう」といった祝福の声が多数寄せられている。

また、ヒューの“X‐MEN”仲間で、ツイッターなどで面白いやり取りを披露している俳優のライアン・レイノルズが、ヒューのメッセージに反応。「この二人は最高でも3ヵ月で終わると確信してた。俺が間違っていたよ」とツイートし、お得意のジョークで二人を祝福した。

引用:https://www.instagram.com/thehughjackman/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ