最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

身近なスーパーフード「ミルク酢」とは?期待できる美容効果や作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミルク酢とは?期待できる美容・健康効果について



身近なスーパーフード「ミルク酢」とは?期待できる効果や作り方

ミルク酢とは牛乳と酢でカッテージチーズを作る際に出てくる液体部分=ホエイ(乳清)のこと。食生活に取り入れることで一体どのような美容・健康効果が期待できるのでしょうか?早速チェックしていきましょう。

【ミルク酢に期待できる効果とは?】

ダイエット
ミルク酢に含まれる乳糖タンパク質には、インスリンの分泌を促す「インクレチン」を増やす働きがあるそうです。インスリンの量が増え、インスリンが適正な働きをすることで、食後の血糖値の急上昇を防ぐ効果が期待できます。血糖値の急変化が抑えらえると、更なる食べ過ぎも防げると言われています。

<美肌>
皮膚や粘膜の構成に欠かせないビタミンAをはじめ、血行を良くするニコチン酸(ビタミンの一種)が含まれています。

<心の安定>
ミルク酢には幸せホルモン「セロトニン」の材料となるトリプトファンが豊富です。

<便秘解消>
ミルク酢に含まれる乳糖には腸内で善玉菌を増やし、便秘解消を促す働きがあります。

ミルク酢は調味料としての使用はもちろん、はちみつやヨーグルトなど好みの素材を混ぜて、栄養ドリンクとして飲むのもおすすめ!爽やかな飲み心地なので、食欲がない時や、ゆっくり食事をする時間がない朝にもぴったりですよ。

身近なスーパーフード、ミルク酢の正しい作り方



身近なスーパーフード「ミルク酢」とは?期待できる効果や作り方

それでは、ミルク酢の作り方をご紹介します。

【ミルク酢の作り方】

<用意するもの>
・牛乳 1リットル
・酢 75ミリリットル
・ボウル
・ガーゼ
・鍋
・ざる
・木べら
・製氷皿orペットボトル

<作り方>
1.鍋に牛乳を入れ、火にかけましょう。
2.3分ほど加熱し、ぷつぷつ泡が立ってきたら火を止め、酢を全体的に回し入れます。
3.木べらで3~5回ほどゆっくりかき混ぜましょう。
4.ざるにガーゼをひき、ボウルの中で漉します。
5.液体(ミルク酢)を製氷皿やペットボトルに移し替えて完成!

<保存方法>
冷蔵もしくは冷凍保存するようにしましょう。保存期間は冷蔵で1週間、冷凍の場合1ヶ月程が目安です。
また、固形部分のカッテージチーズはサラダやオムレツなどの具材として有効活用すると良いでしょう。

<注意点>
ミルク酢にはカリウムが豊富に含まれているため、腎臓が弱い方は医師にご相談の上、取り入れましょう。

いかがでしたか?ミルク酢は5分もあれば簡単に作れますので、インナービューティーにご興味のある方は、是非一度お試しください。

 Profile

■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

外部リンク(美beaute)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス