クロエ・カーダシアンが女児出産

クロエ・カーダシアン(33歳)が女児を出産した。クロエと、交際相手であるNBA選手トリスタン・トンプソンにとっての第1子が誕生したと、米ゴシップサイト・TMZが伝えている。4月12日午前4時頃、2人が住むクリーブランド郊外にある病院で誕生したという。

現在のところ赤ちゃんの名前については発表されておらず、カーダシアン一家もこのおめでたいニュースについてコメントを出していないが、TMZによると、クロエの姉であるコートニーとキム、母クリス、親友のマリカ・ハックが出産に立ち会ったようだ。

また、先日浮気現場を押さえた動画が流出したばかりのトリスタンも立ち会っていたと報じられている。

クロエの出産予定日は“4月末”となっていたが、陣痛が早く始まったことから、帝王切開になりそうだと伝えられていた。

クロエは出産後、クリーブランドで育児を始める予定だったが、トリスタンの浮気騒動を受け、現在は家族のいるロサンゼルスへと一刻も早く戻りたいと考えているようだ。ある関係者は「出産後すぐにでもクロエはクリーブランドを離れ、二度と戻らないつもりですよ」「クリスはクロエと赤ん坊を安全にクリーブランドからロスへと連れて帰ろうと、自家用機をアレンジしているところです」「そしてクロエが親権を握られるよう弁護士と話をしています。トリスタンが娘にこんなことをするとはまったく信じられない様子で、今は報復を考えていますよ」と状況を語った。

あなたにおすすめ