最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【九州・山口】一度は行きたい「絶景」スポット27選!日帰りドライブにもおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

箱石峠

自然豊かな九州には、美しい絶景がたくさんあり、
今回は一度は行きたいおすすめのスポットを27選ご紹介します!
パワースポットとして名高い「宮崎県・高千穂峡」、エメラルドグリーンの滝つぼが美しい「鹿児島県・雄川の滝」など…注目のスポットが目白押しです。
もちろん、日帰りのドライブにもおすすめです♪
ぜひ参考にして、楽しんでみてはいかがでしょう?

<目次>
■福岡県の絶景スポットはこちら →
■佐賀県の絶景スポットはこちら →
■長崎県の絶景スポットはこちら →
■熊本県の絶景スポットはこちら →
■大分県の絶景スポットはこちら →
■宮崎県の絶景スポットはこちら →
■鹿児島県の絶景スポットはこちら →
■山口県の絶景スポットはこちら →

記事配信:じゃらんニュース


福岡県
1.立石山
サクッと、手軽に!玄界灘を臨む大パノラマ。
立石山\この絶景!/登山口から徒歩25分でこの絶景が広がるのは立石山ならでは立石山登山口は芥屋海水浴場側に2018年4月に新たに整備立石山頂上までの道中も景色が開け、気持ちがいい立石山\頂上へもすぐ/できるだけ足の上げ下げが少なくなるよう歩こう立石山頂上より手前にある絶景ポイントが開放感抜群!
標高210mと低山のため海のすぐそばにそびえているので眺め抜群。登山道もしっかり整備され、スニーカーでも歩きやすく、芥屋第二駐車場から30分ほどでもう頂上に!東側は眼下に芥屋海水浴場、北西側は唐津方面まで眺望できる。
立石山
TEL/092-332-2080
住所/福岡県糸島市志摩芥屋
営業時間/日の出~日没
定休日/なし
アクセス/西九州道前原ICより25分
駐車場/駐車場あり
「立石山」の詳細はこちら
2.芥屋の大門 展望台への道
鼻歌まじりに歩いてみたい~、アニメの世界に浸れる木立の道。
芥屋の大門 展望台への道なだらかな坂道には木の階段があり、間に石が置かれていて少しデコボコ。歩きやすい靴が◎芥屋の大門 展望台への道トンネルを歩いている途中で見つけたハート型の石。探してみてね
糸島半島ドライブの人気スポット・芥屋の大門。車を停めて海に向かって歩いて行くと、左手に洞窟のような遊歩道の入口がある。ヤブツバキなどの低木が両側から生い茂りトンネルのようになった小道はまるで別世界。大人気アニメを彷彿させる“森”の道をワクワクしながら5分ほど進むと、その先には小さな展望台があり、美しい玄界灘が眺められる。

<もっと知りたい!>
玄海国定公園内にある「芥屋の大門」は名勝奇岩として知られ、国指定天然記念物となっている。高さ64m、奥行90m、間口10mの洞窟は日本最大の玄武岩洞。

<行き方アドバイス>
芥屋の大門に向かって進み、県道604号沿いにある芥屋の大門公園の駐車場へ。そこから直売所、大祖神社を通り過ぎ、玄海国定公園の看板を見つけたら左手の階段を上って遊歩道入口へ。(駐車場から徒歩2分、トイレ:あり)
芥屋の大門(けやのおおと) 展望台への道
問合せ/(一社)糸島市観光協会
TEL/092-322-2098
住所/福岡県糸島市志摩芥屋
営業時間/散策自由
アクセス/西九州道前原ICより25分
駐車場/60台(芥屋の大門公園)
「芥屋の大門 展望台への道」の詳細はこちら
3.浮羽稲荷神社
連なる鳥居と眼下に広がる筑後平野が織り成す見事な景色。
浮羽稲荷神社高台から眺めるワイドな風景!春は桜の名所に浮羽稲荷神社柿畑を抜けた場所にある駐車場からの景色も◎
商売繁盛、五穀豊穣、酒造・健康の神様、学問の神様を祀る神社に造られた千本鳥居。実際には91基の鳥居が階段に沿って設置されている。入口から83基ほどくぐり終えた場所で振り返ると、原鶴温泉街や遠く甘木まで見渡せる。

<もっと知りたい!>
伏稲荷神社から稲倉魂(うがみたま)の神、京都松尾神社から大山咋(おおやまぐい)の神、太宰府天満宮からは菅原道真公の三神が祀られている。

<行き方アドバイス>
城ヶ鼻公園内にある神社。県道52号沿いの鳥居の手前から、案内板に従って中腹まで上っていくと、2カ所駐車場がある。(駐車場からすぐ、トイレ:あり)
浮羽稲荷神社
問合せ/うきは市観光協会
TEL/0943-77-5611
住所/福岡県うきは市浮羽町流川1513-9
営業時間/散策自由
アクセス/大分道杷木ICより10分
駐車場/10台
「浮羽稲荷神社」の詳細はこちら


佐賀県
4.鏡山
ピンクのツツジ園が出現。展望台からの眺めも◎!
鏡山
標高284m、唐津ドライブに欠かせない絶景スポット。桜シーズンの後はツツジが見頃に。カラフルに咲き誇るツツジと、展望台からの絶景、ダブルで癒される。

【見頃】4月下旬~5月上旬
鏡山
問合せ/(一社)唐津観光協会
TEL/0955-74-3355
住所/佐賀県唐津市鏡字大平
営業時間/散策自由
アクセス/西九州道唐津ICより20分
駐車場/140台
「鏡山」の詳細はこちら
波戸岬
草原と夕陽とハートが待つ絶景の「恋人の聖地」へ。
波戸岬デートの思い出に、二人で記念撮影を
波戸=ハートということで、恋人の聖地サテライトに。草原に真っ白なハートのオブジェが佇み、フォトジェニックスポットとしても注目されている。
波戸岬(はどみさき)
問合せ/唐津観光協会
TEL/0955-74-3355
住所/佐賀県唐津市鎮西町波戸1616-1
営業時間/散策自由
アクセス/西九州道唐津ICより40分
駐車場/235台
「波戸岬」の詳細はこちら


長崎県
6.眼鏡岩公園
むかしむかしの名所「平戸八景」は思った以上に見応えあり!
眼鏡岩公園\なんじゃこりゃ~!/穴の直径は右が5m、左が8mとデカイ!眼鏡岩公園石段は注意して登ろう眼鏡岩公園お地蔵さまや観音さまも眼鏡岩公園岩肌に梵字が残されている
眼鏡みたいに大きな穴が2つ並んでいる、世にも不思議な高さ10m、幅20mの奇岩。実際に穴をくぐることができ、自然の驚異を感じずにはいられない!地元では、鬼がつくったという伝説も残されているのだとか。
眼鏡岩(めがねいわ)公園
問合せ/佐世保観光情報センター
TEL/0956-22-6630
住所/長崎県佐世保市瀬戸越町 眼鏡岩公園
営業時間/見学自由
アクセス/西九州道佐世保中央ICより15分
駐車場/30台
「眼鏡岩公園」の詳細はこちら
7.人津久の浜
「ここはパラダイス?」澄みわたる青い海と空が融合。
人津久の浜喧騒から離れた静けさが心地良いビーチ。白い砂浜でのんびり過ごそう
地元では「平戸島の中で一番美しい」とも言われ、遠浅で透き通ったコバルトブルーの海と海岸線を彩る白い砂浜のコントラストに、「ここはパラダイス?」と、思わず錯覚してしまう。車で3分ほどの「日本の快水浴場88選」にも選ばれた根獅子(ねしこ)の浜に並ぶ美しさながら、比較的人が少ないのでプライベート感が味わえるのもポイント。

<もっと知りたい!>
手つかずの自然が残る穴場ビーチ。昼はもちろん、一面オレンジ色に染まるサンセットも◎。4月は18時30分~19時頃が狙い目。日の入り時間をチェックして行こう。

<行き方アドバイス>
平戸大橋を渡り、R383~県道60号~県道19号へ。ビーチは駐車場からすぐと、アクセス便利なのもうれしい。せっかくだから、人津久の浜から北上して生月島にも立ち寄ってみよう。(駐車場から徒歩すぐ、トイレ:なし)
人津久(ひとつく)の浜
問合せ/平戸市観光課
TEL/0950-22-4111
住所/長崎県平戸市大石脇町
営業時間/見学自由 ※夏季、遊泳時間は9時~17時
アクセス/西九州道佐々ICより50分
駐車場/50台(1回500円※料金は海水浴期間のみ)
「人津久の浜」の詳細はこちら
8.稲佐山
100万ドルの光のパノラマ世界。新三大夜景、一望。
稲佐山一面に広がる迫力ある夜景
標高333mの山頂から望む長崎夜景。その特徴は長崎港を中心としたすり鉢状の地形。立体的な夜景を体感できる。
稲佐山(いなさやま)
問合せ/稲佐山公園管理事務所
TEL/095-861-7742
住所/長崎県長崎市稲佐町
営業時間/散策自由
アクセス/ながさき出島道路出島出口より20分
駐車場/40台(30分毎100円※最初の20分は無料)
「稲佐山」の詳細はこちら


熊本県
9.箱石峠
雄大な根子岳を眺めながら緑鮮やかなパノラマドライブ。
箱石峠新緑の阿蘇を舞台に、絶え間なく繰り広げられる新緑の絶景に感動しっぱなし!
絶景ポイントの宝庫と言える阿蘇の中でも、屈指のドライブロードをピックアップ。阿蘇山の東外輪山に寄り添うように走るR265の間、高森町~阿蘇市を結ぶワインディングロードは、カーブを曲がる度に根子岳が見え隠れ。さらに途中、標高869mの峠付近に差し掛かった辺りで眼下に見下ろす阿蘇谷、間近に迫り来るような山々のダイナミックな眺望は、「ヤッホー!」と叫びたくなるほどの爽快感♪

<もっと知りたい!>
根子岳(写真左)のギザギザとした独特の形にも注目したい。これからの時期は草原の中で牛たちが草を食む様子など、ほのぼのとした光景が見られることも。

<行き方アドバイス>
熊本市から阿蘇方面へ向かうR57は立野地区通行止めのため、立野交差点より長陽大橋経由でR325を通り、高森町へ。最新の交通状況は、お出かけ前に確認するのがおすすめ。(トイレ:なし)
箱石峠(はこいしとうげ)
問合せ/阿蘇市観光課
TEL/0967-22-3174
住所/熊本県阿蘇市一の宮町坂梨
営業時間/見学自由
アクセス/九州道熊本ICより1時間30分
駐車場/なし
「箱石峠」の詳細はこちら
10.鳥の小塚公園
パノラマビューの圧巻絶景。
鳥の小塚公園
免の石望見所として建てられた公園。熊本地震により免の石が落下し、免の石を拝むことが出来なくなったけど、反対側には南郷谷の大パノラマが楽しめる。
鳥の小塚公園
問合せ/南阿蘇村企画観光課
TEL/0967-67-1112
住所/熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰
営業時間/終日開放
アクセス/九州道熊本ICより50分
駐車場/5台
11.古閑の滝
氷の世界から新緑の世界へ。
古閑の滝
冬は凍結する滝として有名だけど、4月頃からは徐々に新緑が芽吹きはじめ、見事な春絶景に大変身。雄滝と雌滝があり、落差はそれぞれ80mと100mと大迫力。
古閑の滝(こがのたき)
問合せ/阿蘇市観光課
TEL/0967-22-3174
住所/熊本県阿蘇市一の宮町坂梨古閑
営業時間/散策自由
アクセス/九州道熊本ICより1時間20分
駐車場/10台
「古閑の滝」の詳細はこちら


大分県
12.伐株山
360度のパノラマビューの中で目指すは童話の里のハイジ!
伐株山眼下に玖珠町の山々や田んぼ。アスレチックやターザンなども
標高685mの山頂部分が平らになっている切株のような山。その見晴らしのいい草原にあるのが高さ4.5mもある巨大ブランコ6台。ロープが長く、こいでいるとまるで空を飛んでいるかのような爽快感を思う存分楽しめる。

<もっと知りたい!>
耶馬日田英彦山国定公園内にあり、メサ(卓状台地)のうちでもさらに浸食が進んだビュートという珍しい地形。スカイスポーツ基地としても人気。

<行き方アドバイス>
玖珠ICからR210を九重方面へ。ファミリーマート大隅店を過ぎ、600m先の信号を右折して道なりに行き、看板の矢印に沿って進むと山頂の駐車場に。(駐車場から徒歩5分、トイレ:あり)
伐株山(きりかぶさん)
問合せ/玖珠町商工観光振興課
TEL/0973-72-7153
住所/大分県玖珠郡玖珠町大字山田
営業時間/散策自由
アクセス/大分道玖珠ICより20分
駐車場/20台
「伐株山」の詳細はこちら
13.青崎の夜景
闇の中で煌々と輝く光&燃える炎、SFチックな世界が広がる異空間。
青崎の夜景週末などは夜景を求め駐車場には車の列。釣り人も多い
大分市を流れる大野川河口近くの一画から眺める、対岸に広がる大分臨海工業地帯は知る人ぞ知る夜景スポット。大きな建物を照らす照明、モクモク立ち昇る水蒸気、燃え上がる炎…静けさの中でキラキラ輝く夜景は工場地帯ならでは。

<もっと知りたい!>
大分臨海工業地帯は製鉄業と石化学工業を中心とした複合的な工業地帯。大野川沿いには九州電力新大分発電所や南日本造船大在工場などがある。

<行き方アドバイス>
東九州道大分宮河内ICから県道614号を海(青崎)方面に向かい、つきあたり付近から右折して数百m走ると工業地帯が見えてくる。河川敷には入れない。(駐車場から観賞OK、トイレ:なし)
青崎の夜景
問合せ/大分市役所大在支所
TEL/097-592-0511
住所/大分県大分市青崎
営業時間/散策自由
アクセス/東九州道大分宮河内ICより25分
駐車場/約30台


宮崎県
14.高千穂峡
自然が造り上げた芸術作品、ボートからじっくり見上げて!
高千穂峡滝のしぶきが気持ちいい!約1kmの遊歩道を歩くと、神々の伝説の残る岩や絶壁など、神話の世界がすぐ目の前に。
阿蘇山の火山活動で流れ出した火砕流が数万年かけて侵食され、長い時をかけて岩の芸術作品となった。落差17mの真名井の滝は、ボートに乗ればすぐ下まで近づくことができ、大迫力!貸しボートは、朝早く行って受付をしよう。
ボートは混雑必至!逃すべからず。

1.繁忙期はまずボート乗り場へ
高千穂峡ボートの待ち時間は、ボート乗り場や高千穂町観光協会のホームページで確認できる。受付は現地のみで行っているので、まずこちらへ
2.ボートの待ち時間をチェック
高千穂峡混雑時は、ボート乗り場上の御塩井駐車場入口に、待ち時間を伝えるボードが掛かる。何分待ちかチェックして、スケジュールを立てよう
3.番号札とボート利用券をもらおう
高千穂峡待ち時間がある場合は、ボート利用券に乗船予定時間が書かれ、番号札が渡される。時間前には、ボート乗り場に到着しておくようにしよう 高千穂峡
問合せ/高千穂町観光協会
TEL/0982-73-1213
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
営業時間/見学自由、貸しボート8時30分~17時(最終受付16時30分、繰り上げ終了あり) ※GW、夏休みは変更あり
定休日/河川増水時、安全点検時
料金/ボート利用料1隻30分2000円(定員大人3名)
アクセス/九州道松橋ICより1時間30分、または九州中央道蔵田交差点より40分
駐車場/有料駐車場を利用
「高千穂峡」の詳細はこちら
15.都井岬灯台
九州唯一の参観灯台。上れば太平洋の絶景が!
都井岬灯台灯台に上るとぐるりと360度の視界。天気がよければ種子島まで見える
塔内を見学できる参観灯台は全国15カ所あるが、九州本島ではここだけ。昭和4(1929)年12月に初点灯され、今も現役で活躍。灯台に上ると、太平洋の絶景が広がっている。
都井岬(といみさき)灯台
TEL/0987-76-1838
住所/宮崎県串間市大字大納80-2
営業時間/9時~16時30分
定休日/荒天時
料金/[参観寄付金]中学生以上200円、小学生以下無料
アクセス/宮崎道都城IC、または田野ICより1時間40分
駐車場/150台
「都井岬灯台」の詳細はこちら
16.日向岬 展望台
日向岬 展望台海の向こうに叫びたくなる開放感!突端に立って、水平線をぐるりと見渡そう 日向岬(ひゅうがみさき) 展望台
問合せ/馬ヶ背観光案内所
TEL/0982-54-6177(8時30分~17時、4月~9月は9時~18時)
住所/宮崎県日向市細島1-1
営業時間/散策自由
アクセス/東九州道日向ICより15分
駐車場/60台
「日向岬 展望台」の詳細はこちら
17.馬ヶ背
火山の噴火から生まれたダイナミックな景観。
馬ヶ背馬ヶ背の断崖絶壁を見下ろすと足がすくみそう。断崖に波が押し寄せる様子は壮観馬ヶ背馬ヶ背展望所へは、駐車場から遊歩道を歩いて5分
約1500万年前の火山噴火がつくりだした景観は、ダイナミック!柱状節理の断崖は高さ70m、奥行き200mにもおよび、国内最大規模といわれる。絶景を目に焼き付けよう。
馬ヶ背(うまがせ)
問合せ/馬ヶ背観光案内所
TEL/0982-54-6177
住所/宮崎県日向市細島1-1
営業時間/散策自由
アクセス/東九州道日向ICより15分
駐車場/60台
「馬ヶ背」の詳細はこちら
18.鵜戸神宮
日本神話伝説の地、朱と青のコントラストが見事!
鵜戸神宮突然目の前に開ける絶景。左手の洞窟内に御本殿が鎮座する鵜戸神宮鵜戸参宮線にある鵜戸埼灯台。景観に配慮し珍しい石灯籠型をしている鵜戸神宮目もくらむような美しい参道の景色。海外からの観光客にも人気鵜戸神宮願い事をしながら、亀石に男性は左手、女性は右手で運玉を投げよう
断崖の洞窟に建ち、朱塗りの門や橋と紺碧の海とのコントラストが鮮やか。山幸彦の妻トヨタマヒメが出産したとされ、安産や縁結びのご利益が。亀石のくぼみに“運玉”を投げ、入ると願いがかなうとか。
鵜戸(うど)神宮
TEL/0987-29-1001
住所/宮崎県日南市宮浦3232
営業時間/7時~18時(4月~9月は6時~19時)
アクセス/宮崎道宮崎ICより50分
駐車場/400台
「鵜戸神宮」の詳細はこちら


鹿児島県
19.霧島神宮 山神社
拝殿のさらにその奥に佇む知る人ぞ知る真のパワスポ。
霧島神宮 山神社山神社の鳥居。中には石の祠が祀られている。霧島神宮 山神社旧参道。亀石坂とも呼ばれ、苔の生えた石階段が続き風情たっぷり
霧島神宮の拝殿から左手奥。本殿にはない静寂さに包まれた山神社。木の鳥居をくぐればそこは別世界。凛とした空気が流れ、全身の毛穴がキュッと引き締まるような感覚に…。
霧島神宮 山神社(きりしまじんぐう やまじんじゃ)
TEL/0995-57-0001
住所/鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
営業時間/散策自由
アクセス/九州道溝辺鹿児島空港ICより40分
駐車場/600台
20.池田湖
池田湖が一年で最も華やぐ心躍る春のフラワー絶景。
池田湖見頃は3月下旬~5月上旬。花畑の中に小道があり、写真撮影もOK
菜の花のイメージが強い池田湖だけど、春は鮮やかなハナビシソウなどが見頃を迎える。薩摩富士とも呼ばれる開聞岳が優しく見守る中、湖の脇に広がる花の絨毯に酔いしれよう。
池田湖(いけだこ)
問合せ/指宿市観光課
TEL/0993-22-2111
住所/鹿児島県指宿市池田
営業時間/散策自由
アクセス/指宿スカイライン頴娃ICから20分
駐車場/155台
「池田湖」の詳細はこちら
21.寺山公園展望台
桜島に霧島連山、開聞岳も空からぐるりと見下ろして!
寺山公園展望台\桜島を一望!/展望台は海抜400mほど。上ると、桜島が真正面に
緑のトンネルを抜けると、目の前には錦江湾にぽっかりと浮かぶ桜島が!桜島や姶良カルデラ(錦江湾奥部)を観察することができる絶景スポットからは、霧島連山や、天候がいい日は指宿市の開聞岳まで見ることができる。鳥の目で空から見降ろす景色に感激!!
寺山公園展望台
問合せ/鹿児島市公園緑化課
TEL/099-216-1366
住所/鹿児島県鹿児島市吉野町10859
営業時間/散策自由
アクセス/九州道薩摩吉田ICより15分
駐車場/10台
「寺山公園展望台」の詳細はこちら
22.長野滝
その美しさ、ため息もの。洞窟と滝が創る神秘空間。
長野滝徒歩で行ける滝としては秘境感抜群。足元が滑りやすいので注意!
杉林を歩くこと1分。目の前に突然現れる長野滝。洞窟の入り口のような雰囲気で、岩の裂け目から水が流れ落ちる。じっと見ていると苔で覆われた洞窟がまるで迫ってくるかのよう!
長野滝(ながののたき)
問合せ/薩摩川内市観光・シティセールス課
TEL/0996-23-5111
住所/鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名
営業時間/散策自由
アクセス/九州道姶良ICより25分
駐車場/3台
23.龍門司坂
「歴史の道百選」のひとつ、西郷さんも歩いた石畳の坂。
龍門司坂薩摩藩の主要街道として活躍。苔むした石畳の風情が今なお美しい
大河ドラマのロケ地になった歴史ある古道。1735年頃に完成し、全長1.5kmあった道も現在では486.8mが当時の姿のままで残されている。1877年には西郷率いる薩軍がこの坂道を通って熊本へ向かった。
龍門司坂(たつもんじざか)
問合せ/姶良市商工観光課
TEL/0995-66-3145
住所/鹿児島県姶良市加治木町木田5088-1
営業時間/散策自由
アクセス/九州道加治木ICより4分
駐車場/8台
「龍門司坂」の詳細はこちら
24.曽木発電所遺構
まるで中世ヨーロッパ!?5月~9月限定の廃墟絶景。
曽木発電所遺構対岸側の展望所から一望できる。幅43m、奥行き20m、高さ19m
1965年にダム完成とともに水没した曽木発電所。ダムの底にあるレンガ造りの建物は、まるでヨーロッパの古城。大雨に備えてダムの水を減らす5月~9月のみ、その姿を現す。
曽木発電所遺構(そぎはつでんしょいこう)
問合せ/伊佐市伊佐PR課
TEL/0995-23-1311
住所/鹿児島県伊佐市大口宮人
営業時間/散策自由
アクセス/九州道栗野ICより45分
駐車場/20台
「曽木発電所遺構」の詳細はこちら
25.牛之浜景勝地
奇岩と海と空が織りなす視界一面、茜色の世界。
牛之浜景勝地夕陽が生み出す岩の陰影が見事。4月の日の入り時間は18時40分前後、5月は19時前後
奇岩や岩礁が多く、独特な表情を持つ海岸。特にオススメなのは夕暮れ。茜色に染まる世界の中、次第に奇岩や岩礁がその輪郭をくっきりと浮かび上がらせ、幻想的な風景に。
牛之浜景勝地(うしのはまけいしょうち)
問合せ/阿久根市商工観光課
TEL/0996-73-1114
住所/鹿児島県阿久根市大川
営業時間/見学自由
アクセス/南九州西回り道薩摩川内水引ICより20分
駐車場/10台(牛ノ浜駅)
「牛之浜景勝地」の詳細はこちら
26.雄川の滝
豪快な岩肌にゆらめく白く繊細な水のカーテン。
雄川の滝独特の形状をした岩壁と、伝うように流れる滝の幻想的な光景に圧倒される
大隅半島の雄川上流にある落差46m、幅60mの滝。大きいわけではないけど、柱状の荒々しい岩肌から流れ出る伏流水が流れ込む、エメラルドグリーンの滝壺の輝きに目を奪われるほど。滝の上流にあり上から滝を望む展望所に加え、滝を望む2階建ての「展望デッキ」が2017年7月に完成。いろんな角度からの眺望を楽しんで。

<もっと知りたい!>
太陽の光が上から当たる12時30分~14時頃にかけての時間帯がおすすめ。また、晴れた日が続いて、水量が少ないほどエメラルドグリーンが映えるとか。

<行き方アドバイス>
県道562号から滝の方へ向かう箇所が、車では少し入りにくいので要注意。遊歩道は勾配があるので、歩きやすい靴で行こう。また、滝から上流の展望所へは車で20分ほど。(駐車場から徒歩20分、トイレ:あり(仮設))
雄川(おがわ)の滝
問合せ/南大隅町観光課
TEL/0994-24-3115
住所/鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北
営業時間/見学自由
アクセス/大隅縦貫道笠之原ICより50分
駐車場/30台
「雄川の滝」の詳細はこちら


山口県
27.別府弁天池
カルスト台地が生み出す神秘的な美しさに心洗われる。
別府弁天池最深部の水深4.5m、面積310平方メートルの小さな池の水は一年中清らか別府弁天池カルシウムの含量が人間の口に合う濃度とあって美味しいと評判
池の底まで透き通った美しい湧水は日差しによってコバルトブルーに輝き、訪れる人を魅了!水底に沈殿したカルスト地形特有の石灰岩の成分が光に反射して空の色を豊かに映し出すという説が。湧水量は1秒間に186リットル、水温は年間を通して14℃。地域住民の生活用水として利用されていて、飲むと長寿や財宝を授かるという言い伝えも。日本名水百選の一つ。

<もっと知りたい!>
伝説によれば、を切り開いていた長がなくて困っていたところ、夢のお告げ通り社を建て、祭りを催したら水が湧き出たという。今も9月に弁天祭を開催。

<行き方アドバイス>
場所は別府厳島神社の境内。あまり観光地化していないので県道31号沿いに立てられた看板を見逃さないように。駐車場に停めて水路脇の小道を進むと池に到着。(駐車場から徒歩1~2分、トイレ:あり)
別府弁天池
問合せ/秋吉台観光交流センター
TEL/0837-62-0305
住所/山口県美祢市秋芳町別府水上
営業時間/散策自由
アクセス/中国道美祢ICより20分
駐車場/100台
「別府弁天池」の詳細はこちら

※この記事は2018年4月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス