村田諒太、米国有名企業とスポンサー契約!日本人では初!!

ザテレビジョン

2018/4/13 22:24

4月15日(日)、WBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太の初防衛戦が横浜アリーナで行われる。村田が勝利すれば、日本人の世界ミドル級王者の防衛は初となることで話題を集めている。

そんな村田が、MGMリゾーツ・インターナショナル(以下MGM)とのスポンサー契約に合意したことが明らかになった。

MGMは、ボクシングの聖地・ラスベガスを拠点とし、伝説的なビッグマッチを数多く開催しているMGMグランド・ガーデン・アリーナを保有・運営する、アメリカを代表するエンターテインメント企業。そのMGMが、史上初めて日本人ボクシング選手の公式スポンサーとなり、4月15日(日)の試合において村田のウエアとリングにMGMのロゴを掲出し、村田の活動をサポートする。

村田は、「ラスベガスで、ぜひタイトルマッチをやってみたいです。ボクシング界ではMGMは特別なブランド。そのMGMに協力していただいて戦えることを誇りに思います」と喜びを語った。

また、MGM リゾーツ・インターナショナルのビル・ホーンバックル社長は、「MGMリゾーツ・インターナショナルは、初のタイトル防衛戦という重要な試合を機に、村田諒太選手のスポンサーとなれることを光栄に感じています。村田選手は類まれなアスリートであるとともに、日本ならびに世界中のファンにとって素晴らしいロールモデルであり続けています。近い将来、ぜひラスベガスで彼の試合を開催したいと思っています、この試合にGood Luck!」とコメント。

日本MGMリゾーツのジェイソン・ハイランド代表執行役員兼社長は、「村田選手は、日本人ボクサーとして初めてオリンピックの金メダルとWBAの世界タイトルを共に保持するという偉業を成し遂げているだけでなく、常に前を向いて頑張り続ける不屈の精神と、その勇気ある人柄の両面において、多くの日本人から尊敬されています。世界レベルで活躍する最も優れた日本人アスリートの一人である村田選手を公式スポンサーとして支援できることは、MGMリゾーツにとってこの上ない栄誉なことと考えております」と明かした。

いろいろな意味で注目の村田。まずは、4月15日(日)の初防衛戦での勝利に期待が掛かる!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143710/

あなたにおすすめ