最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

TVアニメ『ピアノの森』、第2話の場面カット公開! OPは一ノ瀬海「海へ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK総合テレビにて放送中のTVアニメ『ピアノの森』より、4月15日(日)放送の第2話「ショパンを弾くために」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ピアノの森』、第2話のあらすじ&場面カット

■#2「ショパンを弾くために」
交通事故でピアニスト人生を絶たれたかつての天才・阿字野は、自分が手放した特注のピアノを簡単に弾くカイに運命的な何かを感じる。一方カイは、どうしてもショパンの『小犬のワルツ』がうまく弾けない。いつもなら一度聴けばどんな曲でも再現できるのに……。カイは悩んだ末、阿字野のもとへ向かうが……。

また、第2話放送タイミングより、オープニングテーマが放映されるが、オープニングテーマは、主人公・一ノ瀬海が演奏する楽曲「海へ」に決定。この楽曲は一ノ瀬海が第1話の冒頭で演奏していたショパン作曲「エチュード作品10-1」をアレンジしたもので、作品10-1のピアニズムの粋が詰まった華麗な曲風に、今回の劇伴の作曲を担当する富貴晴美氏による鮮やかなオーケストレーションが加わった壮大な曲に仕上がっている。

別名「滝」とも呼ばれている作品10-1だが、激しい水の運動を想起させるその曲調にオーケストラのサウンドが加わることで、まさに川から大海へと至るダイナミックな爆流の動きを感じさせてくれる楽曲となっている。

TVアニメ『ピアノの森』は、NHK総合テレビにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス