最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「お前の会社ゴキブリなの?」にいとうあさこも苦笑 沖縄の方言がきっかけで予想外の事態に…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 温暖な気候、リゾート地ならではのゆったりとした時間の流れ、広がる青い海……許されるなら一度は沖縄県に住んでみたいと思ったことがある人も多いのではないだろうか。2017年12月に公表された 「住んでみたい都道府県ランキング」(2016年全国版) では、沖縄県が第2位になった。

(SHELLYに代わり、いとうあさこがお留守番MCとして登場)

今回の『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』(AbemaTV/アベマTV※毎週土曜23時から放送中)では、東京を飛び出し、沖縄移住者の課題、離婚率、基地問題……など、沖縄について調査。さらに、産休中の番組MC・SHELLYに代わり、いとうあさこが“お留守番MC”として登場。番組に出演した鹿児島県出身・和田ひとみさんの“方言エピソード”で思わず苦笑いする一幕があった。

(鹿児島県出身の和田ひとみさん)

和田さんは、現在は沖縄に移住し、4年目を迎える。もともとアメリカに留学をしており、観光経営学を学んでいた和田さん。ハワイで仕事をしていたが、ビザの関係で帰らざるを得なくなった。

日本に戻ってきた和田さんは「何をしようか考えたときに、東京の大企業では働きたくないなと思ってしまった」と当時を振り返る。その後、和田さんは沖縄の「今帰仁村(なきじんそん)」で「TOVILA(トビラ)」というリゾート物件をレンタルするサービスを起業した。

 和田さんによると「TOVILA(トビラ)」には「扉」と「To villa」をかけて作った言葉。和田さんは自身の中では「洒落た名前をつけた」と思っていた。しかし、はじめてTOVILAの名刺を現地のおじいさんに渡したとき「お前の会社はゴキブリなのか」と驚かれたという。

実は、沖縄の方言で「トビラ」は「ゴキブリ」の意味(トービーラー、ビーラーなど沖縄県内の場所によって一部異なる)。和田さんはめげずに「生命力が強いゴキブリみたいに頑張ります!」と乗り越えたと話すが、予想外にも“ゴキブリ”という社名のおかげで、周囲に覚えてもらえた。これを聞いた番組MCのいとうあさこは「たしかに忘れないけど、よりによってゴキブリ……!」と驚愕。和田さんは「今帰仁村はタガログ語(フィリピンの公用語)みたいな話し方をする」と説明し、沖縄県内でも場所によって方言の違いがあると話した。

( AbemaTV /『 Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~ 』より)

(C)AbemaTV

(ライター/小林リズム)

⇒【2周年記念特番】Wの悲喜劇in沖縄( 番組表より期間限定&無料で見逃し視聴可能 )


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス