最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

新アニメ『フルメタル・パニック!IV』プラモ続々、取説に驚きのこだわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「1/60 アーバレスト Ver.IV」(3,024円/税込)

4月13日よりAT-X、TOKYO MXほかにて放送開始となるTVアニメ『フルメタル・パニック!Invisible Victory』より、劇中に登場する最新作版のアーム・スレイブ「アーバレスト Ver.IV」「ガーンズバック (マオ機) Ver.IV」「ガーンズバック Ver.IV」が、1/60スケールのプラモデルとなって4月14日にバンダイスピリッツから発売される。

幼少期から戦場で生き抜いてきた凄腕の兵士であるため、一般の高校生活においてはちょっとズレたかわいらしい一面をもつ主人公・相良宗介や、快活で行動的だが恋愛に関しては奥手なヒロインの千鳥かなめをはじめとした魅力的なキャラクターはもちろん、劇中で戦闘を繰り広げるメカ、アーム・スレイブも高い人気を誇る本作。いよいよ13日から最新作となる『フルメタル・パニック!Invisible Victory』が放送される。

放送直後となる4月14日に発売されるプラモデルには、主役機である「1/60 アーバレスト Ver.IV」、量産機「1/60 ガーンズバック Ver.IV」、メリッサ・マオ専用の「1/60 ガーンズバック(マオ機) Ver.IV」(各3,024円/税込)がラインナップ。格闘・狙撃で人間のようなバトルアクションを見せるアーム・スレイブの劇中ポージングをプラモデルでも実現している。

さらに、プラモデルオリジナルウェポンとして、メカデザイナー海老川兼武氏がデザインを手がけた「グラーツ・マンリッヒャー AWS2000 LDWタイプ」(アーバレスト)、「グラーツ・マンリッヒャー AWS2000 アサルト・カービンタイプ」(ガーンズバック)、「グラーツ・マンリッヒャー AWS2000 バトル・ライフルタイプ」(ガーンズバック/マオ機)が付属。また、今回同梱される取扱説明書は『フルメタル・パニック!』(1期)の1話に登場したアーム・スレイブ専門書のデザインがオマージュされたものになっているという。中面には原作・賀東招二氏による「グラーツ・マンリッヒャー AWS2000」各タイプの解説文に加え、相良宗介軍曹、メリッサ・マオ曹長、クルツ・ウェーバー軍曹のインタビューも書き下ろしで掲載されている。

(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス